Wacomから第三世代Bamboo Stylus soloとduoが登場。ペン先はゴムから導電性繊維へ変更!

Solo_Tip
Intuos Creative Stylus2に続いて、ペン先がゴムタイプのスタイラスペン「Bamboo Stylus」シリーズも最新モデルが発表されています。
注目はペン先の素材がゴムから滑りのよい導電性繊維(カーボンファイバー)に変更されていること。使用感がどう変化するのか気になりますね。

新Bamboo Stylus soloの2タイプ

1
Bamboo Stylusも今年の新モデルで第三世代となります。感度がよく交換式のゴムペン先は誰もが使いやすい製品でしたが、ガラスの液晶画面では摩擦が強いこともあります。

ペン先が導電性繊維に変更(おそらく内部はゴムで外側に繊維を貼付けたもの)された新Bamboo Stylusは従来のものよりも格段に滑りがよくなるでしょう。その代わり太さは6mmへ変更され、前のモデルより1mm太くなりました。

3
ボールペン付きの「Bamboo Stylus duo」も同時にリリース予定です。文具感覚で使いたい人にはこちらがおすすめですね。

・Bamboo Stylus solo 1.980円(税抜き)
・Bamboo Stylus duo 2.980円(税抜き)

2
今までは導電性繊維のスタイラスペンと言えば「Su-Pen」が有名でしたが、これからは「Bamboo Stylus」も選択肢に入ってくるのかもしれませんね。

私も新モデルではどの色にしようか楽しみにしています。

12
wacom Bamboo Stylus solo さらに滑らかな書き心地を実現したペン先 グリーン

wacom Bamboo Stylus solo さらに滑らかな書き心地を実現したペン先 グレー

wacom Bamboo Stylus solo さらに滑らかな書き心地を実現したペン先 オレンジ

wacom Bamboo Stylus solo さらに滑らかな書き心地を実現したペン先 シルバー

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク