Adonit Jot Touch with Pixelpointスタイラスペン対応アプリまとめ

jotready
iPadでは初めてアクティブ方式の極細ペン先と筆圧感知機能を搭載したスタイラスペン「Jot Touch with Pixelpoint」ですが、対応したアプリはまだ限られています。ここでは、対応アプリの最新情報と実際に使用した上で確認したより細かい違いをリストアップしていきます。
随時更新を行いますので定期的に見直していただければと思います。

Jot Touch with Pixelpointの主要な機能

2
2048レベルの筆圧感知機能
ペン先はぐっと押し込むことで筆圧がアプリ側にBluetoothでデータ送信されます。スプリングが入っているので、力を抜くと元に戻ります。2048レベルの筆圧を感知しますが、アプリ側のブラシ設定によって最小最大サイズや変化の幅は異なるようです。

1
描画位置の補正機能
アクティブ方式のスタイラスでは本体の角度が変わるとズレが生じます。ぺんの持ち方によるズレや、iPadの縦横の向きの違いでの描画位置の調整はアプリ側の設定で修正が可能です。
この機能の名称は「パーム環境設定」や「ライティングスタイル」などアプリによって異なるようです。基本的に6通りの持ち方が選べるようになっています。この設定はリストガード(パームリジェクション)機能にも影響します。

リストガード機能
iPadの画面に手のひらを置いて描ける機能です。手のひらを置いても誤動作せずに描けるものですが、手を置くタイミングや、置き方によってはうまく動作しないこともあります。
手書きメモアプリでは非常に役立つ機能だと思います。

3
ストローク補正機能
こちらもアクティブ方式のスタイラスで顕著に現れる現象で、ななめの線をゆっくり描くと波打ちます。これは液晶画面に通るタッチ位置を計測するラインが4mm感覚になっているため発生するようです。
Adobe Lineなど一部のアプリのみ補正されます。補正されるとわずかに描画の遅延が見られます。

正式対応&機能が使用可能なiPadアプリ

Adobe Line – 描画用の本格ツール (1.0.2)
カテゴリー:仕事効率化
価格:無料
開発:Adobe

対応する機能:[筆圧感知] [描画位置補正] [ストローク補正] [リストガード]
※Adobe Creative Cloud対応。ペン編集機能で名前とLEDカラーを変更可能。

Adobe Sketch – インスピレーション、描画、フィードバック (1.0.2)
カテゴリー:仕事効率化
価格:無料
開発:Adobe

対応する機能:[筆圧感知] [描画位置補正] [ストローク補正] [リストガード]
※Adobe Creative Cloud対応。ペン編集機能で名前とLEDカラーを変更可能。

Procreate (2.1)
カテゴリー:エンターテインメント
価格:¥600
開発:Savage Interactive Pty Ltd

対応する機能:[筆圧感知] [描画位置補正]
※完璧ではないがストロークが少し補正されている。

GoodNotes 4 – メモ&PDF (4.3)
カテゴリー:仕事効率化
価格:¥600
開発:Time Base Technology Limited

対応する機能:[筆圧感知] [描画位置補正][リストガード]

Air Stylus (1.0.2)
カテゴリー:仕事効率化
価格:¥2,000
開発:Avatron Software, Inc.

対応する機能:[筆圧感知]

ZoomNotes – Note take, Sketch, Annotate PDF and Present (6.2.3)
カテゴリー:仕事効率化
価格:¥600
開発:Deliverance Software Ltd

対応する機能:[筆圧感知] [描画位置補正] [ストローク補正] [リストガード]

使用可能なおすすめiPadアプリ

Noteshelf – 手書きでノートを取り、PDFに注釈を付けよう (8.6)
カテゴリー:仕事効率化
価格:¥600
開発:Fluid Touch Pte. Ltd.

対応する機能:[筆圧感知] [描画位置補正] [リストガード]

Penultimate (5.3)
カテゴリー:仕事効率化
価格:無料
開発:Evernote

対応する機能:[描画位置補正] [リストガード]

SketchBook Ink (1.8)
カテゴリー:エンターテインメント
価格:¥500
開発:Autodesk Inc.

対応する機能:[筆圧感知]

ArtStudio for iPad – 描画、ペイントそして写真の編集 (5.18)
カテゴリー:写真/ビデオ
価格:¥500
開発:Lucky Clan

対応する機能:[筆圧感知]
※アプリ側の機能としてオフセット描画とリストガード機能・ストローク補正あり。

jottp
【日本正規代理店品】 Adonit Jot Touch with Pixelpoint ブラック

上記の内容は筆者が独自にリサーチした結果であり、Adonit社の見解とは異なる場合もあります。Adonit社の公式なものはこちらでご確認下さい。
http://www.adonit.net/jot-ready-apps/

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 6116 より:

    いつも記事を参考にさせて頂いています。
    質問ですが、Artstudioはアプリでストローク補正はサポートしないとのことですが、Artstudio内蔵の手ぶれ補正機能は波打にも効果があるでしょうか?

  2. Necojita より:

    6116様

    ArtStudioの手振れ補正機能は、実際に試してみたところ波打ちにある程度効果があるようです。強さは1〜3くらいだとあまり効果を実感できませんでしたが、4〜6くらいまで数値を上げるといい感じに補正されるようです。

    アプリ側の機能として追記したいと思います。
    ご指摘ありがとうございました。

    今後ともよろしくお願いします。