手書きノートの管理はEvernoteがやっぱり便利[iPad手書きノート]

eve
iPadの手書きノートは去年まではそれぞれのノートで管理していたのですが、Bamboo PaperやPenultimateのバージョンアップを機にページごとに(画像として)Evernoteにまとめるようにしました。
ノートアプリの使い分けが楽しくなる使い方ではないでしょうか

Bamboo PaperはEvernote連携に最適



通常のペンツールの他に半透明なマーカーも追加されて抜群に使い勝手が良くなったBamboo Paper。さらに良いところは横位置で使用した場合でもちゃんと横レイアウトのページを出力してくれます。(←かなり重要なポイント)


Bamboo PaperのEvernote出力機能はアドオンの購入が必要となりますが、サクサクとページをUPできてすごく便利。アドオン無しで使う場合でも、アルバムに保存してからEvernoteアプリで保存するといいでしょう。

Bamboo Paperから保存した場合はEvernoteに「Bamboo Paperノートブック」が作成されて、そこに保存されていきます。

PenultimateもバージョンアップでEvernote連携強化

PenultimateではEvernoteへの保存設定が用意されていますので、好きなノートへ保存しましょう。ここでBamboo Paperノートを設定しておけばBamboo PaperとPenultimateのまとめノートが作れて良いです。
残念ながらPenultimateでは横位置でのページ出力は対応してないので、横位置で使う場合はアルバムに出力してから回転させてEvernoteに保存しましょう。


ノートアプリを1つに絞ろうとすると、そのアプリに無い機能が気になってしまい使いづらさを感じてしまったり、メモの目的からずれてしまったり違和感を感じていました。

思いついたときにさっと使えるPenultimateと長文もしっかり書けるNoteshelfどちらも良さがあるので、Evernoteでの管理はそれぞれのアプリを最大限に楽しめるようにする使い方ではないかと思っています。

Bamboo Paper – ノート (2.2)
カテゴリー:仕事効率化
価格:無料
開発:Wacom
Penultimate (5.1)
カテゴリー:仕事効率化
価格:無料
開発:Evernote

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク