iPadpapers | PenultimateやGoodNotesなどで使えるテンプレートが豊富に揃ったWebサイト

penu
Penultimateなどの手書きノートアプリで使えるテンプレートが手に入るサイト「iPadpapers.com」をご紹介します。カレンダーや方眼などのテンプレートを好みのサイズで作成できます。
基本的にはPenultimate向けですが、GoodNotesなどで使えるファイルもあります。

Penultimateのレンプレートが作れるサイト

1
サイトではPenultimateに最適化されているたくさんのテンプレート画像をダウンロードできます。Pneultimateにはあらかじめ基本的なテンプレートが入っていますが、さらに用途に合わせたテンプレートを活用すると作業がはかどります。

iPadpapers.com
http://ipadpapers.com

カレンダーやアイソメトリック図をカスタマイズ

2
カレンダーは月ごとに手書きで作ってもいいのですが、やはり面倒だし時間がかかる…。そんなときに便利なカレンダー作成ツール。Pneultimateにぴったりなサイズで月ごとのカレンダーテンプレートを作成できます。
ページを開いたら「Month in numbers」に作成したい月の数字を入れて「create calendar」ボタンを押すだけです。
Create Monthly Calendar Template

3
作図に便利な三角形のラインが入ったテンプレートも好きなサイズで作れます。立体的な図を描きたいときなどに重宝します。
Custom Isometric Tiles paper creator

好きなグリッドサイズで作れるページもあります。
Custom Lined and Graph paper creator

レンプレート画像の使用方法

4
ダウンロードしたテンプレート画像をPenultimateで使用するには、「用紙」アイコンをタップしてから右上の「+」ボタンをタップします。
iPadのアルバムから画像を選択。読み込まれた画像は、背景に合わせた色合いに変換されます。

5
読み込まれたテンプレートのサムネイルをタップすればノートの背景に適用されます。
さらにメールのアイコンをタップすると作成したテンプレートをPenultimate独自のファイル形式で出力できます。

Penultimate向けのテンプレートを自作したい方は以下の比率で作成するとよいでしょう。お試し下さい。

iPad Retinaサイズ 1436×1730
iPadサイズ 718×865

Penultimate (5.1)
カテゴリー:仕事効率化
価格:無料
開発:Evernote
GoodNotes 4 – メモ&PDF (4.0.4)
カテゴリー:仕事効率化
価格:500円
開発:Time Base Technology Limited

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク