ペイントアプリSketchClubでJot Touch 4を使用するための設定方法

skecb
2048レベルの筆圧に対応した高機能デジタルスタイラスペン「Jot Touch 4」のSketchClubアプリでの設定方法の解説です。SketchClubではBrushツールでブラシサイズとFlowを筆圧に対応して変化させることができます。


iPadの設定でSketchClubの[Stylus Accessories]の項目を確認してみてください。
Jot Touch4に接続するにはまずはここで[Adonit Jot Touch support]のスイッチをONにしておきます。


SketchClubアプリを起動したら上部ツールバー右端に表示されているスタイラスペンの設定ボタンをタップします。設定ウィンドウが開いたらJot Touch4の接続を確認してみましょう。Jot Tocuh4の電源が入っていれば自動的に接続されるはずです。

ショートカットボタンには以下の4つのアクションを2つのサイドボタンに設定できます。

Undo/やり直す
Redo/元に戻す
Increase Size/1〜15pxは1pxずつ増加。15px以上は5pxずつ増加。
Decrease Size/1〜10pxは1pxずつ減少。10px以上では5pxずつ減少。


ブラシへの筆圧変化を追加するときは、ブラシの詳細設定ウィンドウ内の[Pressure]の項目を調整します。


筆圧の強弱で[Size]と[Flow]をそれぞれ筆圧の変化に対応させることができます。
Flowは輪郭をぼかすような効果を出します。


調整スライダーは中心を境にして筆圧変化の強弱関係が反転します。スライダーを中央にすると筆圧の変化が無くなります。


SketchClubをJot Touch 4で使ってみると筆圧の変化は他のペイントアプリとは若干違いがありましたが、描画も高速で快適に使用できました。筆圧変化はFlowとSizeでそれぞれスイッチをON/OFFしながら試すと効果がわかりやすいと思います。

Sketch Club (1.19.1)
カテゴリー:エンターテインメント
価格:300円
開発:blackpawn.com


Adonit Jot Touch 4 Bluetooth 4.0搭載筆圧対応スタイラスペン(レッド)


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク