筆圧感知スタイラスペンPogo Connectに新発想のペン先4タイプが追加

pogo
LEDランプで使用中の色を表示する筆圧感知スタイラスペン「Pogo Connect」から全く新しい発想の新型ペン先がリリースされています。過去の製品では感度を重視した太めのペン先を採用していましたが、新ラインナップでは細めのゴムペン先やブラシタイプなどが追加されています。

Pogo Connectに新型ペン先登場



Pogo Connectのペン先は簡単に取り外せる仕組みになっていた(磁石でくっついています)のでいつか違うタイプのペン先が出るのではないかと思っていたのですが、一度に4タイプの新型ペン先が追加されました。


ゴムのペン先はそれぞれR1・R2・R3という名称になり太さが違います。R1は4.5mmとかなり細くiPad miniは非対応のようです。R2は6.0mmでBamboo Stylusと同じ太さですね。


導電性繊維を使ったブラシタイプはB1・B2としてそれぞれ形状が違うものになっています。ブラシタイプのスタイラスペンを試したい人もPogo Connectを1つ購入するだけで色々楽しめそうです。

R1〜R3チップはそれぞれ2個セットで9.95ドル。B1とB2セットが24.95ドルで販売。
Pogo Connectとすべてのチップがセットになった商品も119.95ドルで販売されます。
日本での取り扱いは未定です。

Ten One Design
http://tenonedesign.com/


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク