しゃべって | 手書きした文字を認識してiOS7の読み上げ機能で喋ってくれるiPadアプリ

tegaki
iPad上に書いた手書き文字を認識して読み上げてくれるアプリ「しゃべって」がリリースされています。この機能はiOS7のテキスト読み上げ機能を利用しており、読むスピードや音程などを調整していろいろ遊べます。
もちろん声が出せない状態の人にとっては非常に役立つアプリでしょう。

1
アプリを起動したら画面上に指やスタイラスペンを使って文字を書きましょう。
初期設定では左から右へ横書きに対応していますが、設定を変えると縦書きにもできます。

2
手書きの文字を次々と認識して画面下の方にテキスト表示します。
正確に認識されていたら「話す」ボタンで読み上げ。文字を修正したいときには、消したい文字の上でぐしゃぐしゃっと書きます。

4
右上の歯車のアイコンをタップするとアプリの設定パネルが開きます。
ペンの太さや読み上げる音声の速度や声の高さなどを変更できます。

3
読み上げたテキストは履歴として保存しておくといつでも呼び出して再読み上げできます。

7notesなどに利用されている手書き認識プログラム”MyScript”が採用されていて手書き文字の認識精度も高いです。
病気などで声が出し辛いときなどに活用できるだけでなく、最新の音声読み上げ機能を使って遊べるのもかなり面白いですよ。

このアプリではiOS7の機能を利用していますので、対応端末でiOS7にアップデートしてご利用下さい。

しゃべって – 手書き文章をあなたにかわってしゃべります (1.0.2)
カテゴリー:仕事効率化
価格:¥1,200
開発:Catalystwo Limited

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク