SHIELD G | Apple Pencilが紙に書くかのような感触になるスタイラス専用保護フィルム [レビュー]

Apple Pencilと液晶のガラスの組み合わせは、紙に比べるとやはり滑りやすいものです。LEPLUSからリリースされている「SHIELD G HIGH SPEC FILM」はiPad Proに貼るだけで、適度な質感を加えてくれます。
「紙に書くかのような感触」と宣伝されていますが、本当でしょうか?

分割剥離タイプの貼りやすい保護フィルム

現時点で販売されている、おそらく唯一のスタイラス使用向けiPad Pro専用保護フィルムです。

分割剥離タイプは、はじめに保護フィルムからシートを一部剥がし、位置を決定してから残りのシートを剥がす方式です。
位置をぴったり合わせてきれいに貼りやすく、画面の大きなiPad Proでも安心です。

SHIELD G HIGH SPEC FILMの特徴

  • スムースタッチ
  • 気泡軽減
  • 反射防止
  • スタイラスとの相性抜群
  • 貼りやすい分割剥離タイプ

保護フィルムの貼り付け方

フィルムの貼り方はパッケージの裏側にも解説されています。まずは液晶画面の汚れ・ホコリを付属のクリーニングクロスで取ります。

シートの中央を剥がして液晶画面に合わせます。
後は左右に残っているシートを剥がせばOK。簡単に位置を合わせやすく、気泡も徐々に消えてきれいに貼れました。

適度な抵抗感があって文字も書きやすい

Apple Pencilで実際に使ってみた感想としては、確かにやや抵抗感があって書きやすい。

パッケージには「細かい突起を均一に配置、スタイラスや指の摩擦を軽減」と言った記載がありますが、どちらかと言えば適度に摩擦のある書き心地になります。

文字を書く感触はより紙にボールペンで書くような感じに近く、ストロークのメリハリが出しやすい。
滑りが気にならなくなりました。

コツコツといった音も軽減され筆記も快適。代わりにペンを滑らせると「シュッ」と音がするので、逆にこれが気になるかもしれません。

「反射防止」とは思えないギラつき

残念なのが「反射防止」と謳っているにもかかわらずギラつきが強いところです。これは室内照明の種類にもよるかもしれませんが、私は相当目にキツかったです。

スタイラスで絵を描いたり手書きメモをとったりするのは、目に負担をかける作業です。iPad Proの見やすい液晶画面が損なわれてしまっているのは勿体無いですね。

ギラつきが気にならない人もいるでしょうが、普段保護フィルムはアンチグレア(マット、反射防止)系の製品を選ぶ人にはおすすめできません。

というわけで私にはちょっとギラつきが強すぎました。
今後アンチグレアに対応した製品が出たら、また試してみたいと思います。
ひとまず今回はフィルムを元に戻しました。残念。

【LEPLUS】【LP-IPPFLMTP】iPad Pro専用 保護フィルム 「SHIELD・G HIGH SPEC FILM」 反射防止・スタイラスに最適 さらさらした書き心地 日本製高品質フィルム 貼りやすい分割剥離 気泡が消えるエアーレス加工 クリーニングクロス付

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク