画材をリアルに再現したお絵かきアプリ「Art Set 4」最新版リリース。無料から使えてUIを自由にカスタマイズ可能に

「Art Set」というアプリをご存知でしょうか?iOS向けに随分前からリリースされていたアプリで、アナログ画材をリアルに再現していながら描画処理が軽いところが特徴です。

今回最新バージョンとして「Art Set 4」がリリースされ無料からお試しでききるようになりました!さらに有料版にすれば機能も大幅に増えてレイヤーや画像調整も使用できます。

無料で基本的なツールを使ってお絵かきできる

「Art Set 4」は画材をリアルに再現したペイントアプリです。ダウンロードは無料で鉛筆や水彩などの基本的な画材を試すことができます。子供向けのアプリとしても充分楽しめるのでぜひダウンロードしてお試し下さい。

 

本格的に描きたい人は、有料の機能を購入しましょう。

鍵のアイコン付いているツールをタップすると購入画面が表示されます。

有料機能を購入して全機能を試してみた。

有料バージョンをアプリ内で購入(1,200円)するとロックがかかっていた機能が全て使えるようになります。旧バージョンにはなかったレイヤーや画像編集機能などが使えるようになり、アナログ画材の再現に留まらずCGならではの加工の自由さが加わりました。

 

有料版ではツールの追加に加えて、キャンバスサイズのカスタマイズやヒストリーから過去の自動保存されていたバージョンを復元できる機能もあります。

作成するキャンバスサイズによってレイヤーの最大数も異なり、A4サイズ350dpiでキャンバスを作成すると(11インチiPad Proの場合)18枚までレイヤーを追加できました。

前作まではレイヤーも画像調整もなかったので大きな進化です。

 

使用できる画材の幅もかなり広いです。油彩、水彩、パステルに加えてカラーインクも再現度が高く質感が凄くいいです!なかなか他のアプリには見られないような画材もあり、アナログ画材好きな人であれば本当に楽しめると思います。

 

各画材にはいくつか調整できるパラメータがあり、ドラッグして強弱を変更できます。また画面の隅(上下左右にそれぞれ置ける)にドラッグして配置することが可能です。

アナログ画材好きにイチオシの1本

アナログ画材を再現したアプリには「ArtRage」もありますが、動作が重いのと画材の種類が少ないところはやや気になります。一方「Art Set 4」なら有料版を購入すればかなりの数の画材が使えて編集機能も豊富です。インターフェースのカスタマイズの自由度が高いところも気に入っています。

画材の再現を優先した描画ツールなので、修正がやや辛いところもありますが、それも含めて使うのが楽しいアプリだと思います。特にカラーインクはいい味出しています。

CGっぽいツールに抵抗感がある方はぜひお試しを。

Art Set 4
Art Set 4
デベロッパー: LOFOPI
価格: 無料+
  • Art Set 4 Screenshot
  • Art Set 4 Screenshot
  • Art Set 4 Screenshot
  • Art Set 4 Screenshot
  • Art Set 4 Screenshot
iPad対応お絵かき・イラストアプリまとめ
iPad ProやiPadを液タブとして使えるイラストを描くためのアプリ、お絵描きアプリから、実際に試してみて使いやすかったおすすめアプリを掲載しています。無料版のあるアプリについては有料版より上にリンクを配置。いずれもApple ...

コメント