Noiseware | Photoshop向け高性能ノイズ除去プラグインがiOSアプリになって登場

noiseware
Photoshop向けのプラグインを開発しているImagenomicから、高性能なノイズ除去フィルター「Noiseware」がiOS向けにリリースされました。
暗闇で撮影した写真を鮮明に明るくする設定などもあり、iPhoneやiPadで撮影した写真のクオリティを手軽にアップできます。

IMG_1010
アプリを起動したら左上のボタンから写真を選択。必要に応じて左下のプリセットでフィルターの強さなどの調整を行います。

IMG_1006
読み込んだ画像はフィルターが加えられて拡大表示されます。右下の「navigator」ボタンをタップして画像全体のサムネイルを表示すると、どの場所を表示しているのか確認しやすくなります。

3
画面をタップすると元の画像を表示。今回使用する画像は暗い室内でiPadで撮影したものなのでかなり粗い画像です。
さらにプリセットで調整してみます。

4
ノイズ除去のプリセットには、default/weak/strongの3段階の強さのフィルターと暗闇でも明るく鮮明にするnight shotがあります。
自分で調整したいときはcustomでスライダーを使って調整しましょう。

IMG_1008
↑「Excessive Noise」をオンにして露出も調整した画像がコチラ。

ものすごーくなめらかになりました。自然な感じに仕上げたいときはdefault設定でもよいと思いますが、露出も合わせて使うとより効果が実感できます。
露出の効果も白く飛びすぎず優秀です。

どうしてもノイズが気になるときや、暗闇で撮影してしまったときのために持っておくと安心なツールです。

Noiseware (1.0)
カテゴリー:写真/ビデオ
価格:300円
開発:Imagenomic


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク