iOS7のカメラや写真アプリでフィルタ加工すると50%以上リサイズされてしまう場合あり

photo
iOS7にアップデートしてカメラと写真アプリは機能的になり使いやすくなったと思います。私はiPhoneのカメラを毎日のように使っていますが、新しいフィルタ機能は使用すると自動的にリサイズされてしまうようです。
写真をPicasaやFlickrなどに保存している方は、写真サイズを確認しておく方がいいでしょう。

iOS7でフィルタを適用すると解像度が半分以下に


iOS7ではカメラや写真アプリで編集機能を使ってインスタント風やモノトーンなど8種類のフィルタを手軽に追加できます。iPhoneで撮影するときはフィルタを加えた状態で撮影することもできます。


しかし面倒なことにフィルタを追加した画像をFlickrなどへ投稿するときには、使用するアプリによって画像サイズが小さくなったりフィルタ無しの画像が投稿されたりします。

フォトシンク(PhotoSync) – 写真やビデオをワイヤレス転送(2.2.4)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
価格 :  ¥300
開発 : touchbyte GmbH

例えばデスクトップなどへ写真を同期できるPhotoSyncアプリでフィルタを加えた写真を転送すると、フィルタが加えられていないオリジナルの写真が転送されます。

PhotoSyncの場合(iPhone → Mac)
3264 × 2448のフィルタ加工写真 → 3264 × 2448のフィルタ無し写真で保存

Flickring HD for Flickr – Photo Browser, Uploader, Explorer, and Manager (2.1)
カテゴリー:写真/ビデオ
価格:¥400
開発:Pixite LLC

Flcikrへ写真を自動アップロードしてくれるFlickringアプリでは、フィルタの追加された写真が投稿されていました。(フルサイズでアップロードするように設定)

Flickring for Flickrの場合(iPhone → Flickr)
3264 × 2448のフィルタ加工写真 → 1136 x 852のフィルタ加工写真で保存

Evernote (7.2.1)
カテゴリー:仕事効率化
価格:無料
開発:Evernote

Evernoteアプリにフィルタ加工した写真をノートに添付したときには、フィルタ加工済みの写真をアップロード。画像はリサイズされてしまうようです。

Evernoteの場合(iPhone → Evernote)
3264 × 2448のフィルタ加工写真 → 1136 x 852のフィルタ加工写真で保存

メール
価格:無料
開発:Apple

メールに添付して送信するときには、画像サイズを選択して送信できます。最大サイズを選択して送信した場合の結果が以下のようになりました。フィルタ加工していない写真ならフルサイズで添付できます。

メールアプリに添付した場合
3264 × 2448のフィルタ加工写真 → 2048 × 1536のフィルタ加工写真で保存

他にもいくつかのアプリで試してみましたが、フィルタが適用されすに保存されてしまうパターンも多いようです。SNSに投稿するときは逆に解像度が低い方が良いこともありますが、高画質で保存したい時と使い分けられるようにしておきたいものですね。


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク