iOS8に備えて購入したいおすすめの筆型スタイラスペンと期待のペイントアプリ

brushfor
iOS8がいよいよ秋にリリースということで待ち遠しいですね。そこでお絵描き系アプリで革命を起こしそうな「タッチ面積による疑似筆圧機能」に注目。iOS8リリースに備えて1本は持っておきたい筆型スタイラスペンと期待のアプリをピックアップしました。

iOS8からはタッチした面積を認識できるようになる

10
いままではタッチした箇所は「1つの点」であり、それが手のひらでも指先でもすべて同じ様に扱われて来ました。しかしiOS8からはタッチした際の面積をアプリが認識できるようになります。(※機能が使えるのはアプリが対応したものに限定されます)

この新機能を利用するには鉛筆やボールペンのような細くて硬いペンとは違い、筆圧によって変形するペン先が理想的です。そこで「筆型のスタイラスペン」はiOS8を楽しむ最高のツールになるでしょう。

Sensu Solo 日本の技術から生まれたコシのある筆先

3
まずは筆型スタイラスペンをまさに絵筆のように使いたい人におすすめな「Sensu Solo」。日本の化粧ブラシの技術に習ってデザインされたコシのある筆先が魅力です。
感度の良い電導性繊維を使った筆先とアルミニムのペン軸でできているので、しっかり反応します。
保護キャップもついているため、持ち運びも安心です。
sensu solo | お絵描きが楽しくなる本物の絵筆のようなiPadスタイラスペン[レビュー]

1
カラーバリエーションもブルー/グリーン/レッド/パープル/スレート(黒)の5色が用意されているので、iPadの色やカバーに合わせ選んでみてください。

Sensu Solo [ブルー] 正規代理店品 [Amazon] 2,997円

Sensu Solo [グリーン] 正規代理店品 [Amazon] 3,095円

Sensu Solo [レッド] 正規代理店品 [Amazon] 3,667円

Sensu Solo [スレート] 正規代理店品 [Amazon] 3,175円

Sensu Solo [パープル] 正規代理店品 [Amazon] 2,972円

2
筆記にも使いやすいゴム製ペン先をセットにしたタイプの「Sensu Brush」も完成度の高いスタイラスペンです。
Sensu Brush | 本格的な筆で描ける感触が気持ちいいペイント向けiPadスタイラスペン[レビュー]

筆型スタイラスペンを生かせそうなペイントアプリ

5
筆型のスタイラスペンにぴったりなアプリも2本ご紹介します。もしタッチ面積によってブラシサイズが変化するようにアップデートされれば、間違いなく描くのがもっと面白くなるでしょう。

まずは書道水墨アプリの「Zen Brush」。書道がより本物らしくできるようになりそう。

Zen Brush (1.28)
カテゴリー:エンターテインメント
価格:¥300
開発:PSOFT

6
キャンバスに筆で描いたようなカスレや筆跡を再現できるペイントアプリ「Art Set – Pro Edition」。筆をリアルに再現しているので、まさに最適なアプリではないでしょうか。

Art Set – Pro Edition (1.0)
カテゴリー:エンターテインメント
価格:¥700
開発:LOFOPI

以上、iOS8に備えて揃えておきたいスタイラスペンとアプリでした。
現時点では上記アプリで筆スタイラスペンが実際に疑似筆圧対応するかは不明ですので、その点はご注意ください。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク