sensu solo | お絵描きが楽しくなる本物の絵筆のようなiPadスタイラスペン[レビュー]

sensusolo
ようやく日本でも発売になった、話題の導電性の繊維を使った毛先で描けるiPadスタイラスペン「sensu solo」をレビューします。Sensu Brushで評判の良かった毛先を継承して、より本物の絵筆のようなペン軸デザインになりました。

1
「sensu solo for iPad」の商品パッケージです。発売されてしばらくの間は日本での取り扱いが無く入手するのが難しかったのですが、スペックコンピュータ株式会社より取り扱いが始まり手軽に購入できるようになりました。

2
この商品はKickstarterで話題になった筆型スタイラスペン「Sensu Brush」の筆先だけを残して、より本物の絵筆に近いデザインに改良したものです。日本の化粧ブラシの技術に習って作られた筆先となっています。

3
パッケージの背面です。海外製品なのでパッケージなどは英語表記のままですね。

4
パッケージから取り出してみたところ。筆先を保護するキャップ付き。このキャップがよく考えられていて毛先を巻き込んでしまわないように工夫されています。

5
キャップが斜めにカットされているため、筆先を収納しやすい!

6
ペン軸は木製ではなく、iPadの画面にしっかり反応するようにアルミニウムが採用されています。
私はグリーンを購入しましたが、軸の表面の塗装はギラつきが少なくて美しい仕上がりでした。

sensu soloを使って描いてみる

9
ブラシタイプのスタイラスペンはコントロールが難しいものもありますが、「Sensu Brush」同様にsensu soloの筆先も扱いやすいです。適度にコシがあり、画面に押し付けても安定感があるのがいいですね。
使用アプリはArt Set – Pro Edition

10
主にアナログ画材の再現度が強いペイントアプリとの組み合わせが楽しいです。こちらはTayasui Sketches使用。
アプリ自体は筆先の形状の変化を認識しているわけではありません。ペン先が繊維になっていることで得られる変化は使用している人にしかありませんが、その偶然性がアナログ画材に通じるものがあるのかもしれません。
ゴム製のスタイラスペンではできない感覚で描けます。

お絵描きアプリと組み合わせてiPadスケッチにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

7
カラーラインナップは全5色。どの色もかわいいので迷いますね。
プレゼントなどにもおすすめです。

Sensu Solo Green ブラシと一体型のスタイラスペン グリーン
[Amazon] 2,928円(税別)通常配送無料

Sensu Solo Blue ブラシと一体型のスタイラスペン ブルー
[Amazon] 3,006円(税別)通常配送無料

Sensu Solo Red ブラシと一体型のスタイラスペン レッド
[Amazon] 3,161円(税別)通常配送無料

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク