AmeEditor for WordPress 1.3 アップデート | 画像アップロードのサイズを設定可能。プレビュー編集もできる進化したWordPressブログエディタ

バージョン 1.3の新機能
・画像サイズ(アップロード・挿入)がカスタマイズ可能になりました。各サイトの設定から変更できます。
・画像挿入時に元画像にリンクするようにしました。

画像のアップロードと記事挿入時のサイズ設定機能


最新のアップデートで過去のレビュー記事で指摘していた画像サイズの変更機能について対応していただけました。

ブログの設定欄で画像サイズを大中小それぞれ指定してアップロードできるようになりました。また画像を記事内に挿入する場合のサイズもそれぞれ指定できるようになっています。
これでRetinaディスプレイ用に画像を用意したいときにも対応できますね。

ブログテーマに合わせて画像サイズを変更している場合、画像のサイズ指定ができるのは非常にありがたいです。

画像を見ながらテキスト編集できる


バージョン1.2からの追加機能ではピンポイント編集画像挿入時のテキスト編集機能の2つは画像とテキストの組み合わせの多いブログでかなり便利です。

ピンポイント編集の使い方は、テキストを選択して表示されるメニューから「ピンポイント編集」を選択します。そうすると選択範囲のプレビュー画面でそのままテキスト編集ができます。


さらに画像を挿入するときにも、画像を見ながらテキストの追加を行えます。この2種類の機能はそれぞれ自分のスタイルに合わせて使い分けるといいでしょう。

私にとってのAmeEditorを使いたくなる理由

ピンポイント編集機能でプレビュー表示のまま編集できる
まとめて画像をアップロード
カスタムタグ・テンプレートが効率的
Safariのエクステンションでリンク作成
画像サイズのカスタマイズ機能
iPad ProでのSplit View

何と言っても「ピンポイント編集」が便利すぎて、ほとんどこの機能でプレビュー表示しながらテキスト編集しています。プレビューを見ながら編集することと、タグの管理の両方を使い分けできる数少ないアプリだと思います。

WYSIWYGエディタではないためタグの初歩的な知識は必要ですが、少しでもタグの知識があればiPhoneでもiPadでも手軽に使えます。
アプリの安定性も含めておすすめのブログエディタです。

AmeEditor for WordPress
AmeEditor for WordPress(1.3)
カテゴリ:ソーシャルネット,仕事効率化
価格:¥360
販売元:HIROYUKI MAKITA


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク