AmeEditor for WordPress | プレビューを高速表示しながら編集できる高機能ブログエディタ

今回紹介するアプリ「AmeEditor for WordPress」は使いやすいWordpress対応のブログエディタです。iPad Proにも対応した高速なプレビュー表示が大きな特徴です。カスタムタグやテンプレート機能も備えており、即戦力となるアプリです。iPhoneでも使えるユニバーサルアプリ。

プレビュー表示が高速

アプリの編集画面です。記事に挿入した画像やHTMLタグをリアルタイムでプレビュー表示できます。
画面下にはタグや画像のアップロードなどの機能が拡張キーボタンとして配置されています。

iPad ProならSplit Viewで使用しているときでも、記事の編集をしながらプレビューできます。
同機能を持つアプリ「するぷろ」よりもプレビュー表示が高速で、iPadに最適化されているようです。

ただしマークダウン記法には非対応なので、この点ではするぷろの方が汎用性は高いと言えます。

プレビュー表示が不要なときは左上にあるボタンを押すと、全画面表示でテキスト編集ができます。

拡張キーボタンでコピー&ペーストもらくらく

左下に表示される3つのボタンは、テキスト選択をサポートします。「行」はカーソルのある行を選択。「開」は選択範囲の開始位置を決定、その後に表示される「終」を押すとそこまでの範囲を選択できます。

「#」はテンプレート内の###へジャンプする機能です。

Extensionからリンクタグを作成可能

Safariなどで開いているページからリンクタグを作りたいときには、Extensiton機能が便利です。

記事に納入できるタグに自動的に置き換えてくれます。
リンクを別ウィンドウで開くかどうかの設定もできます。

カスタムタグ・テンプレートを設定可能


カスタムタグにはあらかじめタグを登録しておいて、編集中にすばやく挿入できます。
見出しやリンクタグなどのほかに、よく使うテキストなど何でも登録しておけます。


タグの登録欄は「開始タグ」と「終了タグ」に分かれており、強調タグなどテキストのはじめと終わりに挿入したいタグを登録できます。

テンプレートにも好きなテキストを複数保存しておけます。

複数のメディア管理機能を装備

画像はアルバムから複数選択してまとめてアップロード可能です。挿入するときにもまとめてタグを取得できます。

1枚づつ画像を挿入したいときにはやや不便な方法ですが、画像サイズを確認しながら確実に作業できるメリットがあります。

WordPressブログエディタに新しい選択肢

個人的には拡張キーのカスタマイズ・挿入画像のサイズ調整・画像のアップロードと挿入を同時に行うことができるようになればさらに便利になると思います。

iPhoneからでもiPadからでも使い勝手のよいアプリですので、ぜひお試しください。

AmeEditor for WordPress
AmeEditor for WordPress(1.1)
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング/仕事効率化
価格:¥480
販売元:HIROYUKI MAKITA


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク