MWeb 2.2.7アップデート | WordPressやBloggerに快適に投稿できるブログエディタ。プレビューのカスタムテーマやショートカットキー対応


WordpressやBloggerといったブログサービスに記事を投稿できるブログエディタ「MWeb – Pro Markdown Writing, WordPress Publishing.」がアップデート。プレビュー機能の強化や不具合修正などが含まれています。
ブログ記事内で画像を多用する人におすすめのエディタです。

バージョン 2.2.7アップデート内容

  • Add export to Markdown and HTML.
  • Add auto upload inserted images to Images Upload Services. Please click (i) button in folder on the right to config.
  • Add publish to wizNote(wiz.cn).
  • Add custom Preview Theme. Just click “New Preview Theme” button in Setting page and fill the name and CSS.
  • Add fullscreen button for iPad, add Preview shortcuts: CMD + R.
  • Add undo and redo button to keyboard toolbar.
  • Other bug fixes and performance improvements.

旧バーションのレビューはこちらでご確認ください。

プレビュー機能がショートカットキーに対応


プレビュー表示を多用しなくてもいいのがMwebの良いところですが、それでも使わないわけではありません。キーボードのショートカットキーが追加されたことで編集作業がより快適になりました。

  • プレビュー / Command + R

さらにテキスト編集画面の左上にフルスクリーンボタンが追加。
左側にリストをタブで表示しておくか、フルスクリーンでテキスト編集するか選択できるようになっています。

プレビューのテーマをカスタマイズ可能に


アプリの設定画面にプレビューテーマの設定とカスタマイズ機能が追加されました。
自分のブログで使用しているCSSを入力しておけば、ブログ内での表示に近い見た目でプレビューできるようになります。

記事投稿時に好きな画像のアップロード先が選べる


記事の投稿時の画像のアップロード先を選べるようになりました。
まず記事を置いているフォルダの横に表示されている (i) ボタンをタップ。表示される「Folder Setting」内で「Auto Upload Inserted Images」をオン、「Image Upload to..」でアップロード先を選択しておきます。

その後、記事をブログに投稿すれば、自動的にテキストはブログへ投稿され、画像は選択したアップロード先に保存されるようになります。

ブログはWordpressを使っていても、画像はGoogle Photoにアップするなど変則的な使い方にも対応できます。
(今まで通り画像を1枚ずつ選んでアップロードすることも可能です。)

BloggerやWordpressへのログイン認証はSafariでも準備を

前バージョンではブログサービスなどへのログイン認証に失敗することがあったようですが、Bloggerなどにも無事にログインできるようなったはずです。
ログインに失敗する場合は、あらかじめSafariでブログサービスにログインしておくなどすると成功すると思います。お試しください。

スポンサーリンク