WWDC2017イベントにて10.5インチiPad Pro発表!Apple Pencilケースや日本語Smart Keyboradキーボードもリリース


Appleのデベロッパー向けのイベント「WWDC2017」にて、iOS11に加えてiPad Proの新モデルが発表されました。
アップデートが待たれた12.9インチに加えて、9.7インチモデルが10.5インチモデルに置き換わります。画面が20%大きくなり携帯性をたもちながら操作性の向上が期待できます。
驚異のリフレッシュレート「120Hz」とレイテンシー20ミリ秒は、ペイントアプリでどれくらい効果があるのか今から楽しみですね。

噂通りの10.5インチモデルがiPad Proに追加


事前のリーク情報どおりiPad Proラインアップに10.5インチモデルが追加されました!わずかにベゼルが細くなっていますが、ほぼ今までのiPadデザインを踏襲しています。

iPad Pro9.7インチモデルではSplit Viewを生かした操作がやや難しいため、iOS11を見越して購入するなら10.5インチモデル以上がよいと思います。


10.5インチiPad Proの性能は以下のようになります。
サイズは9.7インチよりも一回り大きくなりますが、重さはそれほど変わらず厚みもそのままです。

  • 10.5インチLEDバックライト
  • 2,224×1,668ピクセル/264ppi (9.7インチは2,048×1,536ピクセル/264ppi)
  • 広色域ディスプレイ (P3)
  • 反射防止コーティング(1.8%の反射率)
  • フルラミネーションディスプレイ
  • ProMotionテクノロジー
  • A10X Fusionチップ/M10コプロセッサ
  • 背面12メガ/正面7メガピクセルカメラ
  • 最大10時間使用
  • リフレッシュレート120Hz
  • 600ニトの輝度
  • 厚み6.1ミリ (9.7インチと同じ)
  • 重さ469グラム (9.7インチは437グラム)
  • Apple Pencil使用時 20ミリ秒レイテンシー


iPad Pro 10.5インチ WiFiモデルの価格は以下のようになっています。カラーはシルバー/スペースグレイ/ゴールド/ローズゴールドの4種類と今までのモデルと変わりません。

  • 64Gモデル / 69,800円(税別)
  • 256Gモデル / 80,800円(税別)
  • 512Gモデル / 102,800円(税別)

私は10.5インチ WiFi 256Gモデルを購入。
手元に届き次第レビューしたいと思います。

ちなみに現時点での10.5インチiPad Proの出荷日は「4営業日」となっています。Smart Keyboardのほうは「1営業日」でした。

Smart Keyboard日本語版とApple Pencilケース


アクセサリーにも新しくApple Pencilケースが登場。
日本語版のSmart Keyboardも待っていた方多いのではないでしょうか。


Apple Pencilケースは単体のものと、iPad Proと一緒に持ち運べるものがあります。

残念ながらApple Pencilの新モデルはなかったが…


新モデルのiPad Proでは遅延がさらに軽減され、レリフレッシュレートも極限まで引き上げられます。いったいどれくらい高速な描画と反応が得られるのか、全く想像できません。

ともかくApple Pencilはそのままでも新モデルのiPad Proを購入すれば、ペンの性能もアップするようなものですから、期待して待ちたいと思います。

さて、10.5インチiPad Proは市場でどのように評価されるでしょうか?

参照ページ:iPad – モデルを比較する – Apple(日本)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    10インチ買いますか、レビューよろしくお願いします。

    AffinityPhotoのiPad版来ましたね。
    あと、お知らせメールでAffinityDesignerもiPad版を準備しているそうです。かなり楽しみ。

    • Necojita より:

      Affinity Designerも出るんですね!
      それは楽しみです。

      やっぱり10インチ欲しかったので、即ポチりました。
      たぶん仕事で使うなら12.9インチしか選択できない方もおられるでしょうね。