手書き文字の日本語変換機能がついたワープロアプリ「7notes SP」が期間限定で無料ダウンロード可能

手書き入力の文字を日本語に変換できる機能が人気のワープロアプリ「7notes」に新バージョン「7notes SP(セブンノーツ・エスピー)」が登場。新アプリへの移行期間として、3日間限定で無料ダウンロードできます。

iPadとiPhone対応のユニバーサルアプリです。

手書きメモの日本語変換機能が使えるワープロアプリ

7notes SP」は基本的な機能は旧バージョンのアプリと変わらず、インターフェースがより洗練されています。

今まで通り手書き変換「mazec」での交ぜ書き入力や手書き文字を後からテキストに変換する書き流し入力、通常のキーボードを使用したテキスト入力が可能です。

編集機能には新機能として、手書き入力欄の上に「書式バー」が追加されました。文字の修飾や箇条書きなど多彩な機能にすばやくアクセスできます。

他にもApple Pencilに正式対応、画面分割して2つのアプリを同時に使えるSplit Viewにも対応します。

My Script NeboやGoodNotes 4とは違う魅力

すでに手書き文字のテキスト変換機能があるiPadノートアプリとしては、「MyScript Nebo」や「GoodNotes 4」があります。

でも手書き文字をそのまま日本語変換をできるのは「mazec」だけの機能で他にはありません。手書き入力したいけれど高機能なワープロアプリを使いたい人におすすめです。

動作環境はiOS8以降。推奨端末はiPad Air以降、iPad mini3以降とiPhone6以降となっています。

無料ダウンロードは9月5日〜8日まで。以降は有料となります。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク