日本語のフリーフォントをiPadに即インストール!「Fontinstall app」の使い方と対応アプリを解説

FontInstall.app」はオープンソースの日本語フリーフォントを多数収録した、iPadOS/iOS13対応の日本語のカスタムフォントをインストールできるアプリです。
アプリに収録されているフォントから好きなものを選び、タップしていくだけで簡単にインストールが可能です。インストールしたフォントはiWork(Pages、Numbers、Keynote)や「クリスタ」のような対応アプリで自由に利用できるようになります!

大望の日本語フリーフォントインストールアプリ登場!

iPadOSでカスタムフォントがサポートされるようになり、AppStoreに少しづつフォントのインストールに対応するアプリが登場してきています。中でも「Fontsntall.app」は日本語のフリーフォントを内蔵する初のアプリ。好きなフォントを選択してタップするだけでiPadにフォントをインストールできます。

FontInstall.app - 日本語フリーフォント
FontInstall.app – 日本語フリーフォント (0.8)
デベロッパー:DRIP PRODUCTS LIMITED LIABILITY CO.
価格:無料 (2019/10/18)
互換性:iOS13.0以降 iPhone/iPad対応

現時点ではアプリの利用は無料。
課金する機能も用意されていません。登録されているフォントはすべてフリーフォントで、アップデートを繰り返しどんどん増えています。

「Fontinstall.app」の使い方

アプリの起動画面です。インストールしたフォントがリスト表示されています。右上にある「+」をタップしてフォントを追加しましょう。

インストールできるフォントリストが表示されます。
現時点では以下のようなフォントが収録されており、自分でカスタムフォントを追加することはできません。欲しいフォントがあれば開発者の方に要望を出してみてください。
やや手間ですが個々のフォントのウェイトも別々にインストールしていきます。

・Mplus 1p
・Rounded Mplus 1c
・源ノ明朝 JP
・源ノ角ゴシック JP
・しっぽり明朝
・しっぽりアンチック
・モッチーポップ
・源暎こぶり明朝
・源暎ちくご明朝
・源暎アンチック
・源暎Nuゴシック
・源暎ラテゴ
・源暎ラテミン
・棘丸ゴシック
・さつき源代明朝
・源暎ゴシック(N/P/M)
・源真ゴシック(無印/P)
・源柔ゴシック(無印/P/L/LP/X/XP)
・Mgen+(1p/2p)
・Rounded Mgen+(1p/2p/L 1p/L 2p/X 1p/X 2p)
・KHドットシリーズ
・瀬戸フォント
・おつとめフォント

リストからフォント名をタップして選択すると、フォントの確認画面が表示されます。配布元やライセンスについて確認してから「インストール」ボタンを押します。

「フォントをインストールしますか?」と最終確認アラートが表示されますので、「インストール」を選択しましょう。これでインストール作業は完了です。

カスタムフォントの削除は設定アプリで

一度インストールしたフォントは、iPadの設定アプリ内にある「一般」→「フォント」の項目で管理できます。
削除したいときはこの画面で右上にある「削除」をタップすればOKです。

インストールフォントの対応アプリは「iWork」や「クリスタ」などまだ少なめ

実際に「Fontinstall.app」でインストールしたフォントをグラフィック系アプリで使おうとしたことがあれば気付くことですが、現状では使えるアプリがほとんどありません!

ほとんどのWebメディアではインストールできるようになったことだけが取り上げられていて、どのアプリでも使えるようになると錯覚してしまいますがそうではありません。今後アプリ開発メーカーがアップデートで対応してくれることを期待しましょう。

よって今使えるアプリは確認した範囲内ではAppleの「iWork」とセルシスの「CLIP STUDIO PAINT」、テキストエディタの「Drafts」だけでした。

iPadOSになり便利なことが一つ増えたのは歓迎したいところですが、やはり当面は「AnyFont」など今までのインストールアプリにも頼ることになるでしょう。

【最新版】 iPadに好きなフォントを追加(インストール)する方法
iPadの画像編集アプリなどで好きなフォントが使えるようになる方法をご紹介します。「AnyFont」を使ったインストール方法と、日本語フォント追加のコツなども詳しく解説します。無料アプリの利用方法も紹介します。お気に入りのフォントに変...

コメント