iPadでモリサワフォントがインストールできる「MORISAWA PASSPORT for iPad」リリース。471書体が月額500円(期間限定)から

iPadOSおよびiOS13で対応するAppStoreアプリからフォントを購入、インストールできる機能に対応するモリサワフォントのアプリが正式リリースされました。
高品質なフォント471書体をiPadにダウンロードして、好きなものを選んでインストールできます。まだ使用可能なアプリは限られますがデスクトップで作ったデータとの連携で重宝しそうです。

モリサワの高品質フォントがiPadでも公式アプリでインストール可能に

アプリを起動すると初めに使用許諾契約が表示されます。確認しながら下までスクロールしてよく読んで利用するようにしましょう。
「同意して次へ」をタップ。

デスクトップでMORISAWA PASSPORTをすでに購入済みの方は「契約情報入力画面へ」をタップして必要事項を入力しましょう。無料でiPadアプリのフォント使用できるようになります。

それ以外の方は「入力せずに始める」をタップします。

月額500円から471種類の高品質フォントがインストール可能に

選択肢はいまのところ月額500円のみ

使用できる「Standard Pack」は月額500円(価格は2020年末までの期間限定)のプランのみとなります。iPad1台につき1契約が必要で2台目以降も追加で500円の契約が必要です。

そのまま「購入する」ボタンをタップすれば契約が開始されます。

現時点では契約期間は1ヶ月ごとの利用プランしか用意されていませんが、選択肢があることから、今後MORISAWA PASSPORTのように1年間や5年間など複数年のプランが追加されることが予想されます。

インストールするフォントを「フォント検索」から選択

リストからインストールしたいフォントを選択してタップします。右端にあるリボンのマークをタップしてブックマークすることもできます。

1つのフォントに複数のウェイトがある場合には、一括インストールまたは一括アンインストールが選択できます。1つのウェイトのみインストールするときは、右端のダウンロードボタンをタップします。

書体のインストールのためデータをネットからダウンロードする必要があります。データ量が大きくなるためWi-Fiに接続した環境で使用するようにしましょう。

「フォントをインストールしますか?」という表示が出たら「インストール」をタップして完了です。

インストールしたフォントが使えるアプリは?

モリサワのサイトではAdobeアプリで使用できると記載されています。最新バージョンの「Adobe Photoshop」では利用することができました。

公式サイトにはAdobeアプリ全般で対応していくような記載がある

個人的に調べたところではほかにも「CLIP STUDIO PAINT」や「Pages」や「Numbers」のようなiWorkアプリで使用可能です。

それ以外のグラフィック系アプリ(ProcreateやGraphic・Affinityなど)ではまだ対応されていないため、今後のアプリの対応状況を見て継続使用するか考えたいところですね。

MORISAWA PASSPORT for iPad
MORISAWA PASSPORT for iPad (1.0.0)
デベロッパー:Morisawa Inc.
価格:無料 (2019/12/19)
互換性:iOS13.1以降 iPad対応
iPadOSで1300種類のAdobe Fontsが利用可能に!! 無料のAdobe Creative Cloudアプリを今すぐインストールしよう
Adobeが無料で提供しているiOSアプリ「Adobe Creative Cloud」がバージョン5.0にアップデート。iPadOSやiOS13の新機能であるカスタムフォントの管理機能に対応し、1300種類ものAdobe Fontsのイ...
日本語のフリーフォントをiPadに即インストール!「Fontinstall app」の使い方と対応アプリを解説
「FontInstall.app」はオープンソースの日本語フリーフォントを多数収録した、iPadOS/iOS13対応の日本語のカスタムフォントをインストールできるアプリです。アプリに収録されているフォントから好きなものを選び、タップし...

コメント