Adobeから2種類のスケッチアプリ「Adobe Sketch」「Adobe Line」がリリース

adobesketch
Adobeより2種類の新しいスケッチアプリ「Adobe Sketch」「Adobe Line」がリリースされています。どちらもAdobe初のスタイラスペン「Adobe Ink」と電子スケール「Adobe Slide」に対応。使用するにはAdobe IDが必要になります。

Adobeから2種類のデザインスケッチアプリ登場

2

Adobe Line – 描画用の本格ツール (1.0.0)
カテゴリー:仕事効率化
価格:無料
開発:Adobe

鉛筆やブラシなどを使用してプロダクトデザインなど美しいスケッチを作成できます。Adobe Slide無しでも定規ツールを使用して図形を正確に描けます。3Dパースツールを備えており建築スケッチなどにも便利ですね。

3

Adobe Sketch – インスピレーション、描画、フィードバック (1.0.1)
カテゴリー:仕事効率化
価格:無料
開発:Adobe

ドローツールに特化したスケッチアプリ。ブラシや鉛筆などを使ってアイデアスケッチを作成可能。
スケッチはプロジェクトごとに管理できます。こちらもAdobe Lineと同様の定規ツールを備えています。

写真合成アプリPhotoshop Mixもリリース

1

Adobe Photoshop Mix – Creative mobile image editing (1.0)
カテゴリー:写真/ビデオ
価格:無料
開発:Adobe

Photoshop Touchに搭載されていた画像合成機能を、よりシンプルに使いやすくしたようなアプリ。こちらもAdobe IDは必要ですが無料で利用できます。

新しい情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク