Awesome Screenshot | Safari上でスクリーンショットの撮影と切り抜きや注釈入れができるアプリ [共有機能]

screenshota
「Awesome Screenshot」はiOS8の新機能としてSafari上で操作できる「新しい共有機能」を利用します。このアプリを利用すれば、別のアプリに移動することなくWebスクリーンショットの加工・注釈入れが行えます。

iOS8の新しい使い方の1つと言えそうです。

Safari上でスクリーンショットを加工できる共有機能

1
「Awesome Screenshot」のアプリ自体は起動しても解説のみが表示されるだけです。
iOS8で対応したSafariの新しい共有機能を使って利用します。
もちろんブックマークレットなども不要です。

アプリの共有機能への設定方法

2
設定するためにまずはSafariを起動して共有機能パネルを開きます。
右端までスクロールして「その他」をタップ。

3
「アクティビティ」と表示されたパネルが開いたら、その中のリストから「Screenshot」のスイッチをONにします。右端の三本線のアイコンを上下にドラッグして表示位置を変更できます。

4
無事に「Screenshot」が共有機能に追加されました。
後はスクリーンショットを撮りたいWebページでタップします。

スクリーンショットの作成・編集方法

5
「Screenshot」共有機能を起動するとWebページの全体をキャプチャするか、表示部分だけをキャプチャするか選択します。

6
キャプチャした画像には図形・テキスト・フリードローツールで注釈入れが可能です。
残念ながら全画面キャプチャを選んで操作すると強制終了してしまうことが多いようです。

7
スクリーンショット画像の切り抜きもできます。
加工した画像はそのままTwitterに投稿したり、他のアプリへの連携もできます。

アプリは無料ですので、ひとまず入れておいて損無しのアプリです。
iOS8の新機能をぜひお試し下さい。

今後このようなタイプのアプリがどんどん増えてきそうで楽しみですね。

Awesome Screenshot for Safari (1.0)
カテゴリー:仕事効率化
価格:無料
開発:Diigo Inc.

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク