iPadのSafariをパワーアップする魔法のエクステンション10選


iOS8で追加された新機能「Safariエクステンション」に対応する、便利でユニークなアプリを10個ご紹介します。今までの制限の多いSafariのイメージを打ち壊す、魔法のようなエクステンションを使って、自由なブラウジングをお楽しみください。

Whatfont


テキストを選択してから、起動するとフォントの種類やサイズを解析してくれるSafariエクステンション。表示される情報はRenderd Font/Font Family/Font Stylus/Font Weight/Font Size/Line Heightとなっています。
サイトのデザインをチェックしたり、気になるフォントを調べるときに便利ですね。

Whatfont / FREE

Video Grabber


Youtubeなどページ内に含まれている動画リンクを抽出。好きなファイルを選択してダウンロードできます。音声ファイルもダウンロード可能なようです。
ダウンロードしたファイルはアルバムへ直接保存できます。

Video Grabber / ¥200

View Source


表示しているページのソースを表示します。サイトのコードを調整中にさっと調べられるのが重宝します。表示したソースの表示テーマを変更したり、8種類のSyntaxハイライトにも対応。
ソースはメールやクリップボードに保存できます。

View Source / ¥100

Save Images


ページ内の画像をまとめてダウンロードできるエクステンション。抽出された画像は、サムネイルで表示されるので、その中から好きなものをタップして選択、ダウンロードできます。
保存前に画像のファイルサイズを確認できます。

Save Images / ¥100

Awesome Screenshot for Safari


ページ全体のスクリーンショットを作成できるエクステンション。画像を保存する前に、切り抜きや注釈入れまでできる優れもの。このエクステンション1つで、画像編集・注釈入れアプリを使う手間がなくなります。

Awesome Screenshot for Safari / FREE

Outlinr


ページの構造を ブロックレベル要素、インライン要素など6種類から選んでガイド表示してくれます。CSSの要素を確認したり、サイト構築中に役立ちそうです。

Outlinr / FREE

Printability


表示しているページを印刷に適したスタイルに変換。A4サイズなど印刷したい紙のサイズを指定すれば、そのサイズに合わせてページを分割してくれます。
データはPDFとして出力できるので、Webページをきれいに保存したいときにも便利ですね。

Printability / ¥300

Let Me Zoom


ブラウズ中のページを、ピンチアウトしても拡大できないぞ?と思ったら、このエクステンションを起動しましょう。今まで拡大できなかったページも、思い通りに大きく表示できるようになります。
シンプルだけど、意外に役立つエクステンションです。

Let Me Zoom / FREE

ExtDownloader


ページ内のダウンロード可能なファイルを抽出、バックグラウンドでダウンロードできます。ダウンロードしたファイルはリネーム、解凍、ZIP圧縮して好きなアプリや、クラウドサービスに保存できます。
同時ダウンロードにも対応していますが、ファイル選択は一度にできないようです。

ExtDownloader / ¥200

Stacks


通貨の換算アプリのエクステンション機能。Safariで表示中のページ内の商品価格を、すばやく通貨換算してくれます。海外サイトで買い物するときなどに、日本円での価格をダイレクトに表示できます。
160以上もの国の通貨に対応しているそうです。

Stacks / ¥300


増え続けている便利なSafariエクステンション。
サードパーティ製キーボードも気になりますが、新しいエクステンションも要注目です。

※エクステンションアプリは、ダウンロードしたら1度アプリを起動して、設定を行ってから使うようにしてください。バックグラウンドになければ、動作しないものもあります。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク