iOS9のベータテスト版から大型iPad向けのプロキーボードが見つかる


海外情報サイトにて、iOS9のベータテスト版の中に新しいキーボードデザインが含まれていると伝えられています。今回見つかったキーボードは明らかにサイズが大きく、噂の「iPad Pro」向けではないかと予想されています。

大型iPadのサイズに合わせた横長サイズのキーボード

ipadimage
画像はSteve Troughton Smithさんのツイートで公開されたものです。(Apple Watchのハッキングなどもしている方みたいです)
iOS8までは「#+-」キーを押して切り替える記号キーが、アルファベットキーの上部に並んでいます。さらに左右のサイズが大きくなったぶんだけ、両隅のキーの幅が約2倍サイズに変更されています。

今までのキーボードと比較するとサイズの違いがわかる

ipadimage
上記の画像が現在のiPadのキーボードです。
今回発見されたキーボードの画像と比較すると、この秋にも発表されるのではないかと噂の「iPad Pro」もしくは「iPad Plus」?のサイズが予想できそうです。

[情報源]
iOS 9 iPad Keyboard Scales to Larger Size, Hinting Towards ‘iPad Pro’ – Mac Rumors
iOS 9 iPad keyboard adds keys & symbols at bigger screen resolutions, seemingly ready for iPad Pro | 9to5Mac

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク