SmartForm | 項目を入力すればiPadで請求書がすぐ発行できる。見積書・請求書作成アプリ

ipadimage
最近はクリエイターと出版社の契約トラブルがSNSで話題になっていますね。当然ではありますが、クリエイターは請求書も自分で用意しなくちゃいけません。
請求書の作り方に自信がなくても「SmartForm」を使って請求書の作成が簡単にできます。

見積書・請求書・領収書を複数管理できる

ipadimage
まずは[書類]の画面で右上のメニューから[新規作成]を選択。
見積書・請求書・領収書から選んで書類を作成します。

ipadimage
あらかじめ「請求者情報」を入力しておきます。
屋号や連絡先のほか、振込先なども記入しておくのがいいでしょう。

ipadimage
商品登録は品名・単価・数量をそれぞれ入力していきます。金額については、内税・外税など細かく選択できます。(消費税率も好きな数字を設定可能です)
左上の[+]ボタンから必要な数だけ追加していきます。

ipadimage
必要事項の記入を終えると自動的に請求書が完成します。
PDF書類としてのメールに添付したり、Dropboxなど別のアプリに保存しておくといいでしょう。

テンプレートは3種類から選択

ipadimage
登録されているテンプレートは3種類。記載されている内容は同じでデザインが違うだけですので、好みや印刷方法に合わせて選ぶといいでしょう。

自分で用意するのが面倒な人におすすめ

請求書はNumbersやExcelなどのテンプレート書類を使って作ることもできます。でもアプリで必要事項を記入して手早く作成できるのもなかなか魅力的です。
選択肢から選んで作れるところが書類の書き方に自信がない人や、頻繁に請求書を作る人にとってはメリットがあると思います。

PDFとして使う場合は、電子印鑑の機能も便利ですね。

SmartForm – 見積書・請求書・領収書作成ソフトの新定番!(1.7.4)
カテゴリ:ビジネス, 仕事効率化
価格:480円(2015/5/27)
販売元:Sugimoto Kazunari

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク