Procreateで描くiPadイラストテクニック解説 | レイヤーを活用した使い方をマスターしよう

5、「光を当てる」レイヤーのブレンドモードを変更


レイヤーのブレンドモードを変更すると、ぼんやりと光が当たっているような効果を加えることができます。イラストの雰囲気に合わせて選びますが、ここでは「ソフトライト」を使います。

  1. 光を描くため新規レイヤーを追加して「N」をタップ
  2. レイヤーブレンドモードを「ソフトライト」に
  3. 光を描くレイヤーにスプレーでざっくり描く

ここでは頭部に光を当てるため、ソフトエアーブラシでざっくり塗ります。

必要に応じて下塗りレイヤーをタップして「選択」し、はみ出さないようにマスクします。(はみ出した箇所を後で消しゴムで調整してもよい)

6、「ハイライトの追加」光沢を入れる


再びレイヤーを上に追加して、ハイライト(絵の中で1番明るいところ)を入れます。主に瞳やアクセサリの金属やガラスなどに、光源を意識しながら入れすぎないように注意します。

これで塗る作業は仕上げとなります。

  1. ハイライト用に新規レイヤーを追加して「N」をタップ
  2. レイヤーブレンドモードを「追加」に
  3. 白っぽい色でハイライトを描く

7、「背景」グラデーションを作る


背景にはグラデーションを加えてから素材を並べて完成です。

まとめ

今回はブレンドモードいくつか使い分けながらレイヤーを重ねて、1枚のイラストに仕上げています。絵の雰囲気に合わせてブレンドモードを使い分けたり、ブラシも工夫してみてください。

今後は別のテイストのイラストも解説記事をUPしていく予定です。ご要望などありましたらコメントまでどうぞ。

↓イラストテクニック解説2を掲載しました。

作品の素材には以下のサイトを利用しています。
Vector Design by www.Vecteezy.com

スポンサーリンク