Procreate 4情報 | 次期アップデートは秋にリリース。4倍高速な描画と刷新された「ぼかしツール」搭載


すでにメーカー公式のInstagramなどで公開されているように、iPadのペイントアプリ「Procreate」の次期メジャーアップデートが2017年秋にリリースされます。
バージョンは4.0になる(現在は3.2.4)模様です。
最新のグラフィックAPIに対応することで4倍高速に。改良されたぼかしツールなどが追加される予定です。

描画エンジンを最新の「Metal」ベースに変更


現行の描画エンジンは「OpenGL」というグラフィックAPIをベースにしていました。

次期バージョンでは最新の「Metal」をベースにしたものに変更され、以前の4倍高速になるらしいです。

今でも充分に高速な描画を実現していると思うのですが、大きなブラシを使用したり、重い作業で動作速度に違いが出てくるのかもしれません。

ぼかしツールの混色をより洗練されたものに


現在の「ぼかしツール」はよりリアルな色の混ざり具合をシュミレートするようになり、油絵のような表現もできるようになります。

ぼかし具合が調整されるのか、より混色が便利になるのか、厚塗りをする人には嬉しいアップデートになりそうです。

Procreate 4.0はiOS11に合わせてリリースされる?


今回発表されたアップデートは今年の秋にリリースとなっていますが、iOS11も秋に正式リリース予定なので、その頃に合わせて登場するのかもしれません。

当然、iOS11での新機能である「ファイル」アプリ対応や、アプリ間でのドラッグ&ドロップによるファイル操作も可能になるでしょう。


ちなみにiOS11はiPad Air以降のモデルが対象となります。

iOS11の対象外となるiPad4では、Procreate4.0アップデートに対応しない可能性が高そうです。

画像:iPad – Apple(日本)

スポンサーリンク