Procreate4で頻発しているフリーズバグはiOS11のGPUエラーによるものと判明

OSの新しいバージョンや新端末に不具合はつきものですが、対応が遅いのはやはりストレスが貯まりますよね。iOS11対応のProcreateバージョン4.0に頻発していたフリーズバグの主な原因が、iOS11のGPUエラーによるものだと公式フォーラムにて発表されました。
Procreate4ユーザーはまだしばらく辛抱しなければいけないようです。

フリーズの原因はiOS11のGPUエラー


現在Procreate4では、多くのユーザーから使用中に突然フリーズしたりアプリが強制終了する不具合が報告されています。

そして昨日、Procreateの公式サポートフォーラムにて、Savage(Procreateの開発メーカー)側から不具合の原因はiOS11によるものであると発表がありました。GPUエラーによってGPUが再起動、アプリがフリーズおよびクラッシュする不具合を引き起こしているとのこと。

またこのような不具合は「メモ」アプリや他のアプリでも起こっていて、開発者向けのフォーラムですでに報告されています。Appleも認識しているはずであろうということでした。

アプリの不具合によってまず非難されるのは、アプリ開発者ですから気の毒なことだと思いますが、辛抱強く対応してくれているSavageにはエールを送りたいですね。

結局のところ今回の不具合ついては、AppleのiOS11アップデートによる何らかの修正がなければ根本的な解決はないようです。

(Savage側でも対応策を引き続き検討されています。)

使い方によってはバグは起きない?


問題のフリーズバグですが、私の使用環境ではほとんど発生していません。頻発する人は数分に一度のペースでフリーズを繰り返すようですが、全く発生しない人もいるようで、原因はよくわかりません。

しかし、iOS11がまだまだ不安定でアプリが全般的にフリーズしやすい状況であることは間違いないと思います。

ペイント、手書きメモ、画像編集などグラフィック系のアプリを多用する人は、比較的動作の安定しているアプリを使うなどして凌ぐほかなさそうです。

iOS11.1までに解決するかどうか

すでにiOS11.1のパブリックベータが始まっていますが、このGPUエラーの問題が解決されているのか不明です。また、iOS11はすでに小さな不具合を修正したバージョンが何度かリリースされ、最新版はiOS11.0.3となります。

iOS11.1リリースまでに解決するのか、iOS11のアップデートで修正されるのか、Appleエンジニアに期待したいところです。

↑何か新しい情報がありましたらTwitterでも報告いたします。

追記 2017/10/20


とりあえず上記の不具合に対処できる方法が公式フォーラムで公開されていましたので、追記しておきます。ただしパブリックベータ版を使用するのは、それなりのリスクがありますので自己責任で行いましょう。

不具合の対処方法
Procreate4の不具合については、現状では「最新のiOS11.1パブリックベータ版」を使用し、設定アプリでProcreateの「Palm Supportのレベル → 無効」にしておけば一定の効果があるようです。

Procreate 4.0アップデート | 4倍高速な新描画エンジンやレイヤーマスクなど新機能をチェック!iOS11対応機能も徹底解説 | iPad Creator

スポンサーリンク