イージーポーザー Easy Poser | 漫画やイラスト作りに最適なデッサン人形アプリ登場。立体感がわかりやすいワイヤーモードもあり

iOSにはリアル系のデッサン人形アプリとして「ArtPose」「マジックポーザー」などがありましたが、今回ご紹介する「イージーポーザー Easy Poser」は漫画やイラスト向けに特化したデッサン人形アプリです!

日本語表示で操作がわかりやすく、また男性モデルのポーズのみなら無料で使える点も親切ですね。

iPadでもiPhoneでも使えるユニバーサルアプリです。

 

基本的な視点の操作方法と使い方

「イージーポーザー」は漫画向けの3DCG人体モデルを使って、好きなポーズ、好きな角度で見ることができるデッサン人形・ポーズ人形アプリです。

主な使い方は、ポーズを作って画像として出力。それをお絵かきアプリに読み込んでトレースしたり、参考にしながらイラストや漫画を描きます。

▼iPadの漫画アプリはここでまとめています。

 

顔つきや体のラインが漫画向きにデザインされているため、そのままトレースしても充分イラストに使えます。

画面表示の基本操作
  • 1本指で上下左右にドラッグ:上下左右に回転
  • 2本指で上下左右にドラッグ:カメラ位置を移動
  • 2本指でピンチイン/アウト:モデルにズームイン/アウト

 

また通常の表示方法のほかに、人体に正中線などを表示する「ワイヤーモード」、立体感を確認しやすいボックスを表示するモードがあります。

モデルを動かして好きなポーズと光源を作る方法

モデルのポーズをカスタマイズするには、腕や肩など体のパーツをタップして選択、水色に光った部分は、右側に表示されるスライダーを使って立体的に動かすことができます。

スライダーをタッチすると、画面上にリングが表示されるため、どの角度で動くのかわかりやすいですね。

 

ポーズを作るのが難しいという方は、「プリセット」から作りたいポーズに近いものを選ぶといいでしょう。

アプリ内には100種類以上のポーズがプリセットとして用意されています。

 

手のポーズは指1本1本まではカスタマイズできませんが、プリセットから選択できます。

手のポーズを変えるには、モデルの手を選択中に右端に「手のポーズ」ボタンが表示されるので、タップすればプリセット選択ウィンドウが表示されます。

 

左上にある電球のアイコンをタップすると、光源や反射光を動かしたり、強さを調整することもできます。

 

モデルの立ち位置を変更したいときは、右端にある「ムーバーカメラ」ボタンをタップします。

ボタンが「ムーバーモデルの移動」に切り替わり、2本指で画面をドラッグすることでモデルを上下左右好きなポジションに動かせるようになります。

編集が終了したら、もう一度ボタンをタップすれば元のモードに戻ります。

作成したポーズは保存、または画像として出力する

作成したポーズは保存しておけばいつでも呼び出すことができます。

保存スロットは12個あります。

保存するスロットを選択、そのあと「保存」をタップすると保存されます。

上書き保存したいときも同様の操作で行えます。 (上書き保存する場合は保存前に確認ウィンドウを表示)

 

ポーズをお絵かきアプリに読み込みたいときには、画像として出力します。

まず、左上にある「目のアイコン」をタップ。

2種類の「カメラのアイコン」をタップすると画像としてアルバムに保存できます。

左側のアイコンからは背景を含めて画面を保存、右側のアイコンでは背景を透明にして保存します。(どちらもPNG画像)

有料バージョンと無料版の使える機能の違い

アプリは無料のまま使い続けることができますが、使用できるモデルやプリセットなど一部の素材がロックされています。

これを解放して全ての機能を使うにはアプリ内課金480円を一度だけ支払います。

この金額は期間限定で50%OFFの価格となっているため、購入を検討している人は早めに決めてしまった方がいいかもしれません。

有料バージョン(PROバージョン)のメリット
  • 完成したポーズを自由に保存し、読み込むことができる
  • 男性(一般)のモデルに加えて女(一般)、女(小柄)、男(小柄)をが使える
  • 一つの画面に複数のモデルを読み込める
  • 広告を削除できる
  • すべての「プリセット」が使える

 

無料での一通りの操作ができるので、男性モデルで足りている人なら課金する必要もないかもしれません…。

アプリの環境設定でもっと使いやすくする

右上にある3本バーのアイコンをタップします。

表示されるウィンドウの中にある「環境設定」を選択しましょう。

 

環境設定には以下のような項目があります。

  • 解像度 :画面のサイズを表示
  • 影:オン / オフ
  • 水平ドラッグ反転:オン / オフ
  • 画角調整(FOV):25.0 〜 60.0
  • スライダ力:3.0 〜 7.0
  • スライダー加速度:1.4 〜 2.4

 

★水平ドラッグ反転は初期設定ではオフ(右方向に指をスライドすると左方向に回転)ですが、オンにした方が操作しやすい気がします。

髪型やメガネを追加しよう

「小物」と書かれたアイコンをタップすると、まだ機能が使用できないことが説明されています。

今後のアップデートで椅子などの小物が追加される予定です。

 

髪型を変更する設定も追加されています。

女性の髪型では、傾きに合わせて動くようにデザインされています。

▼以下のページで髪形やメガネの新機能を解説しています。

漫画やイラスト制作の補助ツールとして手に入れておいて損はないでしょう。

 

 

▼リアル系のデッサン人形アプリが欲しい人は、こちらがおすすめ

▼ポーズを作りやすい「マジックポーザー」もどうぞ。

アプリを使ってみたユーザーの反応

https://twitter.com/minminKingGARO/status/959868282713997313

コメント