Su-Pen 2013年新モデル|20%小さくなってiPad miniでの感度も改善。導電繊維ペン先のすべりの良いスタイラスペン【レビュー】

supen
今回は発売されたばかりの新モデルSu-Penをレビューします。ペン先のサイズが20%小さくなり、球形のデザインとなったことで視認性と精度がUPしています。
過去のモデルを購入した人でも低コストで交換できるペン先2個セットもあります。


私は過去にペン軸付きのセットで購入していたので、今回は交換用のペン軸2個とアダプタを選択しました。ペン先は細く改良されているため鉛筆ホルダーを使用するにはアダプタが必ず必要です。
このセットを購入してもアダプタは1個しか付属していない点もご注意ください。


旧モデルと比べるとペン先の繊維素材が変更されています。
テープで巻いて固定されていたため分解しやすかった点も改良され全く新しい製品に生まれ変わっていました。ペン先を押してみた感触としては、旧モデルより柔らかくなっているように感じます。


Su-Pen専用のホルダーに付けてみると固定するパーツの角がぴったり揃うようになっていて気持ちいいですね。より細いホルダーが今後発売されるようですが、旧モデルのユーザーでも満足できると思います。

Su-Penを使ってiPadでの精度テストを試してみた


iPad上でSu-Penを使って精度テストを行ってみました。狙ったところに思い通りに線が描けるのかをチェックします。使用アプリは 「Paper by FiftyThree」です。

細めのぺんツールを使用して1mm〜2mmくらいの間隔で描画します。短いストロークで線をたくさん描くには感度も重要です。


テスト結果は良好でした。線が重なったり途切れたりすることなくとてもスムーズです。
iPad上では保護シートを付けていても精度・感度もすばらしいと言えます。傾けても金属パーツが画面に当たるようなこともありませんでした。

iPad miniでの感度も大幅に向上


iPad miniでは旧モデルの感度は著しく低下していましたが、新モデルでは充分な反応が得られるようになりました。見やすいペン先もiPad miniの小さな画面では効果的です。


ただし保護シートとの組み合わせによっては他の多くのスタイラスペンと変わらない鈍さがあります。保護シートの種類は非常に多様なのですべてのシートで確認することはできませんが、少なくとも使用しているアンチグレアフィルム(パワーサポート)では感度が良くありませんでした。
アンチグレアフィルムは表面に小さな凹凸がありさらさらしているため、新しいSu-Penのペン先素材とは相性がよくないのかもしれません。

保護シートを外すと軽く反応するようになるので保護シート無しの方は全く問題ありません。もし反応が良い保護シートがあればぜひコメント欄などに情報お願いします。

Su-Pen 交換用ミニペン先2個+アダプタセット [Amazon] 2,200円
Su-Pen 交換用ミニペン先1個+アダプタ+キャップセット [Amazon] 1,500円
iPad/iPhone用スタイラスペン(タッチペン) Su-Pen [Amazon] 3,280円

アンチグレアフィルムを使用した状態でも感度がいいペンについては以下の記事でご紹介しています。Digio2のスタイラスペンは太いですが反応が抜群に良いです。

Digio2 タッチペン : iPad miniでも最高の感度を実現!ツインヘッドで2種類のペン先を使い分けできるスタイラスペン[レビュー]

iPad miniではスタイラスペンの反応が悪くなる?を検証してみました。


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク