ProcreateにiPadだけでPhotoshopブラシをインストールする方法


Procreateの最新のバージョンアップでブラシ形状の読み込みが大きく改善されました。今回はその機能を利用してiPadだけでPhotoshop向けのブラシファイル(ABR形式)を読み込んでインストールする方法をご紹介します。
Procreateとは別にABR Viwerアプリが必要になります。

iPadだけでPhotoshop向けブラシをインストールする


Photoshop向けのブラシファイルはさまざまなサイトで配布されていますが、今回は海外お絵描きユーザーの多いdeviantARTを利用してみました。

deviantART
http://www.deviantart.com


iPadのSafariからはファイルのダウンロードができます。欲しいブラシファイルのダウンロードボタンをタップ→ダウンロードされたファイルを開くアプリを選択します。


ここでPhotoshop向けブラシのABR形式のファイルを開くことができる「ABR Viewer」を選択します。もしファイルの解凍が必要な場合はDocumentsなどのファイル管理アプリで行って下さい。

ABR Viewer – view and extract brushes (1.0)
カテゴリー:写真/ビデオ
価格:¥200
開発:Lucky Clan
Documents 5 by Readdle (5.0)
カテゴリー:仕事効率化
価格:無料
開発:Readdle
Procreate – Sketch, paint, create. (2.0.2)
カテゴリー:エンターテインメント
価格:¥600
開発:Savage Interactive Pty Ltd
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    deviantartからABR Viewer に保存したブラシをprocreateのシェイプソース、グレインソースに写真やクリップボードから読み込ませたのですが、透明なままです。
    キャンパス上には読み込み、貼り付けはできました。キャンパス上に読み込んだ画像をコピーしてシェイプソース、グレインソースにクリップボードから読み込ませたのですがやはり透明なままです。
    読み込ませるにはどのようにしたらいいでしょうか?v3.1.1です。

    • Necojita より:

      Procreateのブラシにソースとして使う画像は、透過されたデータはダメみたいです。

      http://necojita.com/2016091010197
      上記のページで紹介したような、正方形のキャンバスに読み込んでコピー→コピーを結合でも失敗しますか?