初代iPadでも旧バージョンのProcreateをインストールできるようになりました


Appleが旧バージョンのダウンロード対応を開始したため、10月8日からペイントアプリ「Procreate」の初代iPadへのダウンロードが可能になりました。
利用できるバージョンは1.6.4となりますが、初代iPadでペイントアプリを使いたい人にはおすすめです。

旧端末でも古いバージョンのアプリ利用が可能に


iOS7のリリースと同時期にAppStoreから古いバージョンのアプリのダウンロードが可能になりました。ただし選択して古いバージョンを選べるわけではなく、最新のアプリのバージョンに対応していない端末を使用しているときにのみ選択できます。


初代iPadのAppStoreからProcreateをダウンロードを選択後、「旧バージョンをダウンロードしますか?」という表示が出たらダウンロードをタップしましょう。
Procreateではバージョン1.6.4が利用できます。


Procreate1.6.4+初代iPadでも筆圧感知スタイラスペン「HEX3 Jaja」は利用できます。Bluetoothに頼らない高周波でのデータ送信システムはやっぱりいいですね。利用できるキャンバスサイズは小さいのですが割とサクサク使えました。


キャンバスもぐりぐり回転できますよー。
初代iPadをまだまだ使い倒したいという方や、譲り受けて使い道を考えている方にはProcreate1.6.4はおすすめです。

Appleさんの配慮で旧バージョンのアプリがダウンロードできるようになったおかげで、初代iPadなどもまだまだ楽しめそうですね。古いiPhoneやiPod Touchでも使えるアプリを探してみると面白いかも。

Procreate – Sketch, paint, create. (2.0.2)
カテゴリー:エンターテインメント
価格:¥600
開発:Savage Interactive Pty Ltd
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク