Note Anytime 3.0.1 | 多機能な手書きメモアプリが大型バージョンアップ。特別価格200円の割引セール中

noteanytime
MetaMojiから販売中の手書きメモアプリ「Note Anytime」に多数の機能を追加した新バージョンがリリースされています。録音機能や写真の切り抜き機能など趣味でも仕事でも活用できる機能が満載です。
期間限定で通常800円のところ200円に割引セール中。

Note Anytime バージョン 3.0.1 の新機能

・録音機能を追加。メモと録音がリンクが可能に
・写真やWeb画面の自由な切り抜きが可能に
・円・直線・正方形などの図形描画機能を追加
・mazec(有料アドオン)のUI改良と、変換辞書の強化
・エディタ上で、複数のノートのタブ切り替えが可能に
・テキスト編集の操作性を改善 ・画像やテキスト、手書き文字の整列機能を追加
・ジャンプ機能を改善し、効果的なライブプレゼンが可能に
・万年筆と筆の書き味を改善
・ノート上の文字やイラストのペン設定を、現在のペンに反映可能に
・フラットデザインを採用し、iOS7風デザインに刷新
・その他、多数を改善

手書き文字の整列機能を使う

1
新機能として追加された「整列」は、手書き文字や写真テキストなどさまざまな素材をきれいに配置できます。まずは並べたい素材を選択ツールで囲んで選択します。

2
手書き文字の場合はストローク1本ずつ編集できる状態になっているので、1行ごとに一旦グループ化してまとめます。
編集メニューから「操作」→「グループ化」を選択。

3
1行ごとにグループ化したら、今度はすべての手書きメモを選択して「整列」→「左寄せ」を選択します。

4
「左寄せ」にすると行の左端先頭がきれいに揃い、ラフな手書きメモでも整然としたものになりますね。

写真の切り抜き機能を使う

5
今度は写真をページ内に切り抜いて配置します。左上の「+」ボタンをタップして「写真/アルバムから追加」を選びます。

6
ページ内に配置された写真は、拡大縮小や回転が自由に行えます。さらに写真を切り抜くときは、編集メニューから「写真の編集」を選びます。

7
切り抜きたい範囲を選択(点線のフレームをドラッグして調整)して右上の「完了」をタップすると写真が切り抜かれます。

8
左上にある2種類のハサミのアイコンは切り抜き方法を変更するボタンです。右側のアイコンをタップすると、指でなぞった形に切り抜けるようになります。好みや用途に合わせて使い分けるといいでしょう。

9
配置した写真の上には手書きメモもできます。
今回のアップデートでは手書きメモを”きれいに仕上げる”ための機能も多く追加されているようです。今なら手頃な価格で手に入りますので、ぜひお試し下さい。

Note Anytime – 手書きノート&PDF+録音 (3.0.1)
カテゴリー:仕事効率化
価格:¥200
開発:MetaMoJi Corporation

↓手書きメモに最適なMetaMoji製スタイラスペンもおすすめ
10
iPad/iPhone用スタイラスペン Su-Pen P201S-MSBN (Su-Pen mini)ブラックニッケル

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク