マルドゥック最新作の寺田克也さんの表示絵はiPad ProとApple Pencilで描かれていた

冲方丁さんのマルドゥックシリーズ最新作「マルドゥック・アノニマス」が発表されて話題となりましたが、表紙絵を担当されたイラストレーター寺田克也さんが、そのイラストを描く過程を動画で公開されています。
なんとiPad ProとApple Pencilで制作されていたようです。

寺田克也さんがProcreateで制作した動画を公開

Procreateは手軽に描画過程を動画出力できるため、さまざまなイラストレーターが作品を公開しています。寺田克也さんは過去にいくつも動画を投稿されています。

この動画は「マルドゥック・アノニマス」のために描き上げられた表紙絵で、iPad Pro+Apple PencilとProcreateの組み合わせで描かれた作品だったようです。

ぜひご覧ください。

アナログ下書きを読み込んでiPadで彩色

動画説明に記載されている内容から推測すると、紙に鉛筆で描いた下絵をProcreateに読み込み、修正を加えながら彩色されています。

完成絵と比べても大きな違いは見られないため、ほぼProcreateだけで制作された作品と言えます。
もちろん最終データ作成の段階ではPhotoshopを利用されていると思われますが、これだけ有名な作品の表紙絵にiPadが活用されるようになったのはiPad ProとApple Pencilの影響があるのでしょう。

寺田克也さんのような実力派のイラストレーだからこそできる仕事かもしれませんが、今後も商業誌を飾るイラストがiPadで制作されるようになって欲しいですね。

katsuya terada – YouTube

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク