WILLGOOキャリングケース Apple Pencilとアクセサリー用 | Apple Pencil専用の筆箱は充電機能も付いた優れもの

Apple Pencilケースで小物も収納できるいいものはないかと探していたら、予想以上のものを発見。「WILLGOOキャリングケース」はApple Pencilに必要なコネクタ類も全て収納できて、さらに充電機能がある優れもの!
場合によってはスマホの充電にも使える便利過ぎるアイテムです。iPadでモバイルペイントや手書きメモする人にオススメです。詳しく製品レビューします。

充電機能もあるApple Pencilとアクセサリ全収納ケース

Apple PencilにはLightningコネクタやペン先チップなど細々としたアクセサリが付属しています。置き場所を決めておかないと失くしそうなサイズであり、きっちり収納できるケースが1つあると安心です。

そこで「WILLGOOキャリングケース」はその全てに答えながら、さらにApple Pencilやスマホを充電できる未来的な筆箱なのです。

まず同梱されているのはケース本体USBケーブル2本、簡単な説明がプリントされた紙となります。セットアップは不要でそのままApple Pencilなどを収納して使えます。蓋には磁石がついておりピタッとくっつきます。(持ち歩きのときはゴムバンドなどを使うほうがよいかも)
上の写真のようにLightningコネクタ、キャップ、ペン先チップ、Apple Pencil、充電に使うUSBケーブルも1本収納できます。

付属する2本のUSBケーブルは薄型でケースにきれいに収まるようにデザインされています。1つはUSB-microUSBケーブルでケースに内蔵されているバッテリーを充電する際に使用します。もう1つはUSB-LightningケーブルでApple Pencilの充電やiPhoneの充電などにも使用可能です。

内蔵のリチウムイオンバッテリーは1700mAhと小容量ながら、Apple Pencilの充電であれば約10回使用できるそうです。スマホなら製品によっては約30%くらい充電できるが、あくまで本来の使い方ではなく緊急用とのこと。

青いLEDランプでバッテリー残量&充電を確認できる!

最初に付属のUSB-Lightningケーブルを使ってApple Pencilに接続してみましたが、不具合があるのか充電が開始されませんでした。同じようにiPhoneにつなぐと充電できたので、Apple Pencilだとなぜ充電できないのか不思議です。

そこで初めにiPhoneに接続して充電が開始されたら再びApple Pencilに接続し直すと今度は充電がスタートしました。またApple製のLightningケーブルであれば問題は発生しなかったので、付属のケーブルにやや問題があると思います。

4つの青いLEDランプでバッテリーの残量を表示。また充電中はLEDランプが点灯しているため、ちゃんと充電できているか確認できます。
Apple Pencilが100%充電されるとランプは消灯され充電がストップしていることも確認できました。
ケースの内蔵バッテリーの充電には約3時間程度かかりますが、待機時間は約50日とかなり長持ちです。

一応ケースの内蔵バッテリーを充電しながらでもApple Pencilに充電することはできるようです。

付属のUSBケーブルには不具合あり それ以外は大満足のApple Pencilケース

付属のUSB-LightningケーブルはAppel Pencilの充電に使いづらい製品でしたが、そもそもiPadを持ち歩く際に充電ケーブルは持っていきますし問題なかったです。Apple Pencilの筆箱としてデザインもよく非常に満足しています。Apple Pencilにグリップなどをつける人には、小物収納ケースとしてもオススメ。

Apple Pencilケースの充電機能については、面白いけれどそんなに使わないだろうと思っていましたが実際にはかなり便利でした!iPhoneの充電やBluetoothイヤホンの充電に使うこともあり、緊急時のモバイルバッテリーとしても重宝します。

ぜひリンクから製品をチェックしてみてください。
今なら25%の割引価格となるセールもやっています。

Amazon | WILLGOOキャリングケース Apple pencilとアクセサリー用 | WILLGOO | タブレットPCアクセサリ 通販

スポンサーリンク