クリエイターが選ぶApple Pencil対応お絵描き・手書きメモアプリまとめ

Apple Pencil対応の手書きメモ・手書きノートアプリ

手書きメモには軽くてちょっとしたメモに使えるものと、PDFを読み込んで書き込めるような多機能なものがあります。

Paper – FiftyThree


わかりやすいペンや水彩・鉛筆・マーカーといったツールが使えて、手書きメモとスケッチの両方に使えるアプリ。
画像を読み込んで、注釈を入れたりするのにも便利です。
Apple Pencil使用時は、切り抜きやぼかしツールを指モードに割り当てできます。

Note Always


Apple Pencilで手書きメモと編集操作ができるよう考えられたアプリです。
指では選択や移動などの編集が行えます。ペンの書き心地がよく万年筆やボールペンのような感覚で使えます。

MyScript Nebo


手書きで書いた文字をテキストに自動変換できるアプリ。かなり雑に書いても認識してくれるくらい精度が高い。
期間限定で無料でダウンロードできます。

Notability


ページを縦方向に追加できる仕様が特徴的なノートアプリ。手書きメモを横書きでページの切り替えなく書き進められる。音声の録音機能もあって、会議の記録や学校の授業メモなどにも重宝するはずです。

GoodNotes 4


PDFの注釈入れに使える手書きメモアプリ。描き心地がよく自由度の高いところが人気で、常にアプリストアの上位にランクインしています。
PDFのページ入れ替えや回転などPDFのページ編集機能も充実。Dropboxと同期しておくと、すぐにデスクトップからでも確認できます。ビジネスでも趣味でも活躍してくれるアプリです。

Noteshelf

孫正義さんがペンの書き心地を気に入ってツイートされたことで一気に人気アプリになったアプリ。万年筆風のにじみのあるペンは、「はらい」や「止め」がはっきり出やすく漢字でも書きやすい。
ページの管理などはノート風のデザインが採用されていて親しみやすい。
ちなみに私が日本語版のサンプルページ制作を担当しています。

Penultimate

Evernoteと同期できる手書きメモアプリ。もともとiPad手書きメモとして初めてリリースされたアナログ感のあるアプリでしたが、Evernoteに吸収されてからはデザインも大幅に変わってしまいました。
自由に拡大縮小できないことと、ジェスチャー操作が煩わしいことを除けば無料で手軽に使える良いメモアプリだと思います。

UPAD 3

日記のように日付ごとに手書きメモを残せるアプリ。このアプリでもペンの「抜き」が出やすいので漢字などもきれいに書けます。

PDF Expart 5

PDFの管理機能を重視したアプリ。手書き機能自体は限られていますが、PDFに追加できるスタンプ機能やタブ表示などビューアーとしても優秀です。

次のページではサブディスプレイや画像編集アプリを詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク