アイビスペイント(ibisPaint)の「メッシュ変形」を利用したイラストの描き方


お絵かきアプリアイビスペイント(ibisPaint)のバージョン4.2で追加された新機能「メッシュ変形」について詳しい解説と、イラストの描き方をご紹介します。
お絵かき動画とファイルのダウンロードも用意しています。

↓アプリのダウンロードはこちらからどうぞ。
広告のある無料版とすべての機能がすぐ使える有料版があります。

メッシュ変形ツールの基本


メッシュ変形には細かく数値を設定できます。パラメータを一通り確認しておくと、より思い通りに使いこなせるはずです。
以下に各パラメータを解説します。

分割数と描画順


分割数Xと分割数Yはメッシュをどれくらい分割するか、縦と横にそれぞれ指定します。それぞれ最大10分割まで調整できます。

  • 分割数X(1〜10)
  • 分割数Y(1〜10)


描画順はメッシュが重なるような変形をするときに使用します。
数値を変更すると重なり方を変更できます。

  • 描画順(1〜8)

滑らかさ

  • 滑らかさ(0〜400%)

リピート


メッシュの中に画像をパターンとして繰り返します。リピート数Xとリピート数Yで、横方向と縦方向に素材を繰り返す数を指定します。

  • リピート(オン/オフ)
  • リピート数X(0.01〜100.00)
  • リピート数Y(0.01〜100.00)

位相と補完


位相ではメッシュ内の画像の位置を調整します。補完は画像を滑らかに表示するかどうかを切り替えます。

  • 位相X(0〜100%)
  • 位相Y(0〜100%)
  • 補完(オン/オフ)

メッシ変形ツールの基本解説は以上です。
↓次のページで実際にイラストの描き方を解説

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク