アイビスペイント(ibisPaint)の「メッシュ変形」を利用したイラストの描き方

リアル系イラストでメッシュ変形を活用する描き方


リアル系のイラストでメッシュ変形を活用した描き方を解説していきます。貼り付ける素材はそのままではイラストに合わないことも多いため、画像調整などを組み合わせて使用していきます。

レンガ


線画の下に素材を読み込みます。壁や地面には「レンガ・タイル(カラー)」から「赤レンガ」を追加します。


壁に貼り付ける素材は、パースを意識して変形します。


次に色合いを調整します。彩度・明度・色相を変更してやや渋めの色合いにする。


地面にも同様にレンガ素材(古びたレンガ)を変形・調整して貼り付けます。

影の部分は乗算レイヤーを活用する


ドラゴンの部分を描きこみながら、壁や地面に影を塗ります。影の色は乗算レイヤーに描くようにすると、貼り付けた素材を残したまま影を重ねることができます。

背景の炎もメッシュ変形で作る


背景には燃え盛る炎をイメージして素材を貼り付けます。
素材の中の「火・水・光(カラー)」から「イルミネーション_シナモン」を選択。炎のように見えるようにメッシュ変形で上下に歪めながら貼り付けます。

完成

イラストの詳しい製作工程は動画でご覧ください。

↓アイビスペイントのイラスト掲載ページはこちらです。(ファイルのダウンロードも可能です)
襲来 – ibisPaint

スポンサーリンク