アイビスペイント(ibisPaint)の「メッシュ変形」を利用したイラストの描き方

衣服パターンを貼り付ける描き方

実際にイラストでメッシュ変形を活用していく過程を解説します。


画面右上の素材ボタンをタップ。
「衣類パターン(カラー)」から「アーガイル」を選択します。
左上の星のアイコンをタップしておくと「お気に入り」に登録できます。


追加されたら素材は画面全体に配置されるので、これを調整しましょう。右下に表示されているウィンドウ内の「メッシュ変形」をタップします。



貼り付けたい形に沿うように編集ポイントをドラッグして変形します。初めは分割数を少なく、徐々に増やしていくと扱いやすい。

1つのマフラーでも上の生地と下に見えている生地とで、別々に貼り付けていきます。

素材の上に「乗算レイヤー」


マフラー部分の上に追加したレイヤーは「乗算」にしておきます。その乗算レイヤーに影を塗って立体感を出します。

線画の上には「クリッピング」レイヤーを作ろう


線画の上に追加したレイヤーには「クリッピング」を適用します。そのレイヤーに色付けすれば、線画だけ色を好きなように塗り替えることができます。

今回使用したブラシ


使用したブラシは「鉛筆(B)」と「ペン(フェード)」の2種類です。フェードは大雑把な塗りから細かい描きこみまで使えるブラシでオススメです。

完成

イラストの詳しい製作工程は動画でご覧ください。

↓アイビスペイントのイラスト掲載ページはこちらです。(ファイルのダウンロードも可能です)
マフラー – ibisPaint

↓次のページではリアル系イラストの描き方を解説

スポンサーリンク