Procreateの便利なショートカットをまとめて学習できるおすすめの動画「18 Procreate App Shortcuts and Pro Tips for the iPad」

ペイントアプリProcreateの見つけにくいけど便利なジェスチャーをまとめて紹介した動画「18 Procreate App Shortcuts and Pro Tips for the iPad (2019) 」の紹介です。動画は海外ユーザーの投稿のため全編英語ですが、手の動作とキャンバスの効果を見ていれば大体予測できると思います。初心者〜中級者向けの解説となります。
記事ではスクリーンショットに補足の解説を加えています。
合わせてご覧下さい。

Procreateに散らばっているショートカットを動画で学ぼう

18 Procreate App Shortcuts and Pro Tips for the iPad (2019)

以下、動画から抜粋で解説します。
解説はすべて初期設定での操作になります。ジェスチャーは自分で好きに変更できるので好みに合わせてカスタマイズしてください。


まずは直線や円弧など図形の描き方。
線を描いたらペンを離さずに画面につけたまましばらく待つ…。すると補正されて直線や円弧が描けます。表示されている青い点をドラッグして再編集も可能です。


さらに再編集中に別の指で画面の端をタッチしたままにすると、直線の角度を15°間隔で動かせます。水平垂直に直線を描きたいときに必須のジェスチャーですね。


正確な正方形を描くときには、ざっくり描いたあとで上部に表示されるボタンから選択すると補正できます。
丸い円が表示されている間はドラッグしてサイズや角度も変更できますよ。


塗り潰しのときの「しきい値」調整はドラッグして塗り潰ししたあと、そのまま左右にドラッグします。塗り潰しが苦手と言われているProcerateですがある程度の機能は備えています。
動画でも他生の線の途切れは無視してきれいに塗り潰しできています。


レイヤーは右端のチェックボックスをタップして1つ1つ表示非表示の切り替えができますが、長押しするとそのレイヤー以外をまとめて非表示にできます。

GIFアニメーションを作るときなどに重宝するジェスチャーです。


動画の作者の方はProcreateのレタリング解説もされていますので、気になった方はぜひホームページや他の動画もチェックしてみてください。

以上おすすめの動画紹介でした。

Procreateの塗り潰し(ColorDrop)とリファレンスレイヤーの使い方
Procreateの塗り潰し、バケツツールの使い方解説です。アプリ内では「ColorDrop(カラードロップ)」と呼ばれておりジェスチャー操作で使用できます。レイヤーの「基準」と組み合わせて使うことでパーツごとの塗り分けや編集が便利になりま
Procreate 4.2アップデート解説 | 新型iPad ProやApple Pencil2に完全対応。待望のリサイズやクリッピングマスクがついにやって来た!
Procreate 4.2アップデートの配信が開始されました。以前より公開されてきた情報の通り、今回のアップデートでは「クリッピングマスク」「キャンバスのリサイズ」など強い要望のあった機能が追加されています。さらにジェスチャーだけで図形...

コメント