「Duet Display」がApple Pencilに対応!MacとWinsdowsを液晶ペンタブレットにできるアプリに進化

MacでDuet Proを試す


Macでもまずは「Duet Display」を起動します。上部のツールバーにアイコンが追加され、そこから表示設定を行えます。


Macでも「CLIP STUDIO PAINT」は筆圧がちゃんと動作していますが、Windowsと同様にサクサクと動くところまではいきませんね。どちらがより良いかというのは、マシン性能も違うので比較が難しいです。私の環境ではややMacの方が安定しており描画速度も速い気がします。


「メディバンペイント」では筆圧感知は正常に動作していますが、やはりレスポンスはそれほど良くないです。線の抜きがきれいに出ないのも気になりました。
たまにパームリジェクションの誤動作もあって快適とは言い難いですね。ややもたつきますが、指2本でキャンバスの拡大縮小や移動はできました。

現時点での使用感まとめ


現時点ではWindowsで使うのはまだ厳しいようです。「CLIP STUIO」が使えたらと期待している方もおられるとは思いますが、使えなくはないけれどまだ仕事などで使えるレベルではないです。
一方で、Macは動作が安定していますが、「Astropad」を置き換えるほどではない気がします。(ノイズが全くなく画面表示がクリアなところは、「Astropad」よりも優れています。)

「Duet Display」のApple Pnecil対応機能はまだ始まったばかりで、まだまだ改善する余地が多いですね。サブスクリプションサービスなので、今後アップデートは必ず行われるでしょうから、期待して待ちましょう。

今回の機能追加に合わせてアプリは大幅に値下げされています。
サブディスプレイアプリとして使うだけでも充分実用的なアプリです。気になる方はこの機会にどうぞ。

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ウィンドウズではsai2が、最も軽くて、液タブ特有の筆圧感知エラーの書き始めの黒ダマも出ないソフトなので、できればsai2の使用感レビューもお願いしたいです

  2. かつ より:

    横レス失礼致します。clip studioですが、どうも環境設定のタブレット→タブレットpcにしないと筆圧が効かないようです。※どうもwin tabと相性が悪いようですね。ご参考になれば幸いです。

  3. 774 より:

    よろしかったら、PCとMacのCPUスペックを教えてください!

    • Necojita より:

      MacBook ProもWindowsノートも古いです!
      2012年くらいに購入したかな…。また確認しておきます。